米のつぶやき本舗

メールtubuyakihonpo@goodbook.jp


tel 0968-36-9484
fax0968-36-9690

〒861-0522 熊本県山鹿市久原1751-1




 手焼き煎餅「米のつぶやき」の専門店としてopenして、今年で創業40周年を迎えました。これ一重にお客様の御贔屓の賜物で御座います。

 さて今後の計画として地元の周辺で頑張ってきましたが、四十周年を区切りとして九州中にある道の駅様が所在する場所の名産物を使用したPB商品及び弊社の「米のつぶやき」「いりこのおてがら」及び「食べる米麹」等を製造し納品販売を開始致します。
 すでに熊本県下では山鹿市の「水辺プラザ様」「鹿北町 小栗郷様」とは、十年来のお取引をさせて頂いております。

 まずは熊本県内から始め、順次県外へと進出する予定です。各地の道の駅様には後日、書面にてご案内致しますので宜しくお願い致します。
 本来ならば直接お伺いしてご説明する所ではございますがコロナ感染症が完全には終結しておりませんのでご迷惑をお掛けしないように、まずは商品のサンプルをお申し出頂いた道の駅様に無料でお送りいたしますので試食して頂き、ご検討いただけましたら幸いでございます。

直接、詳しくご案内致しますのでメール又はFAXをご利用頂きサンプルのご依頼を頂きました道の駅様へお送りいたします。

PB商品 開発依頼

例えば海岸沿いに立地する道の駅様の場合は、海の幸の魚介類のPB商品を、山間部の近い道の駅様の場合は山の幸を使用したオリジナルの商品をお作り致します。これまでにイワシや、ハモ等を使用したり、福島県名産のハバネロ、えごま、中津の唐揚げを利用したお煎餅等多く手がけております。
内容については書面にて詳しくご連絡致します。
日本で一つだけのオリジナル商品になりますので名物として販売して頂けます。

システム

例えば手前どが製造販売している「いりこのおてがら」は、長崎産の最高級の食べるいりこです。「食べる米麹」は、みそしょうゆ製造会社で作られたものを使用し特殊な製法で商品化したもので、同じものは御座いません。
このように産物をそのまま使用することも出来ますし、〇〇産のお米と一緒に産物を生産すると地産地消の名物煎餅になります。面白いネーミングで販売して頂けます。

PB開発手順と費用

@ まず、名物がどんな産物なのかメールでご連絡下さい。その種類によっては材料の性質上、加工できないものも御座います。

A 産物・名物が決まりましたら、打ち合わせの後、テスト用のサンプルを弊社までお送りください。加工処理をして商品化していきます。
(サンプル代金と運賃は申し訳ありませんがご負担下さい)

C 商品化が概ね出来た時点で、商品を発送致しますので皆さんでお召し上がりください。運賃及びサンプル製作開発費は一切無料で御座います。この時にご用命があれば、弊社の「米のつぶやき」「いりこのおてがら」「食べる米麹」のサンプルも同送致します。こちらは委託販売又は買取販売と選択できます。

ロット

@ 長くお取引が出来ますようにご負担にならないよう最小ロットで生産加工してお届けします。例えば弊社の米のつぶやきならば最小ロットで小売価格で約2~3万円分の商品を生産加工致します。

A 追加のご注文は全ての材料が異なるPB商品ですので、凡そ一週間のリードタイムを要します。込み合っている場合はさらに時間を要します。

B 美味しくなくて売れないと判断された場合は、継続せず一回だけのご注文でも構いません。お取引に関して何らペナルティは発生致しませんのでご安心ください。
手前どもは継続して始めて利益が出てきます。つまり美味しくてお客様に支持される商品を作らなければ手前どもが損を致します。だからこそ命がけでPB商品を開発致します。
少しだけ内部の極秘時効をお話しすると、魚のハモは身ではなく使用するのは骨です。これがとても美味しいのです。一番栄養価があって美味しい部分です。そんな開発を担当するのが手前どもの開発部です。
いろんな材料がいろんな味に変化しますので、実際、それでテストを重ねなければ答えは出ません。
開発費用は掛かりませんので是非、地域おこしの為にご提案下さい。

C 弊社の定番の場合は、委託販売又は買取販売と選択して頂けます。掛け率が異なりますので資料請求があった道の駅様に直接書面にてご連絡致します。

D PB商品の場合は、他の地域では販売出来ませんので全て買取です。手前どもの商品の販売のみでしたら、委託販売又は買取販売の選択が出来ます。但し、掛け率が違いますのでご了承下さい。

E 配送は問屋さんを通しませんので運送便を利用させて頂きます。その代わり中間マージンが無くなりますので出来るだけ多くの利幅を道の駅様にお渡しできるように考えています。ホームページには詳しくは書きませんのでパンフレットでご説明致します。

● 熊本県が終わりましたら順次他県に進出してまいります。
長年この製造販売を手がけてきて、これからは本当に魅力がありお客様に支持して頂ける品揃えが不可欠ではないかと思っています。どこのお店に行っても同じものが並んでいるのだったら魅力がありません。
 何処にもない魅力的な商品が並んでいると来客数も売り上げもUPしてきます。
どうぞ地域の名物を作ってみませんか?

 
サンプル及びPB商品は段ボールに入れてお送りいたします。


●お問い合わせは外出している場合が多いのでメールでお願い致します。
担当 谷本まで

メールtubuyakihonpo@goodbook.jp





米のつぶやき 味比べSET


いりこのおてがら


食べる米麹




米のつぶやき本舗

〒861-0522
熊本県山鹿市久原1751-1

TEL 0968-36-9484
FAX 0968-36-9690