あなたの街でせんべい屋さん始めませんか?


   メールtubuyakihonpo@goodbook.jp
FAX 0968-36-9690

 スマートフォン見てね~

NEW
特別企画SALE

のれん分け

道の駅




米のつぶやき新規SHOP開業御希望の方は、
メールでお問い合わせください。メールtubuyakihonpo@goodbook.jp

2022.11.29

久しぶりに市場調査を致しました。お米のせんべいがある道の駅や物産館を見たのですが、とてもお金を頂ける商品ではありませんでした。圧力がかかっていなくて、生煮えのようなもので、これを買ったお客様は離れていくのは当然です。肝心の味付けもいい加減で、こんな商品はやがて消えていきます。何だか手前どもとは関係ありませんが腹が立ちました。
新規で手前どもと一緒にこの商いを始める方がこれから増えていきますが、命がけで頑張るような方を募集致します。手に持つのは電卓ではなく、重たい焼皿です。最初は腱鞘炎になったりして箸も持てなくなりますよ。美味しいお菓子をお客様にお届けするのが使命です。しっかり頑張って下さい。

2022.11.28

催事販売で全国を回っていた時は、昔、戦後にこの商売をしていたよという方々に沢山お会いしました。昔はお米と燃料のマキを持ってきてもらい工賃はそこそこで焼いていたよと言われていました。私が工賃が安かったら儲からないじゃないですか? と尋ねたら、その当時はお金よりお米の方が価値があったんだよ、だからお米を貰うと食べるのに不自由がないから安心だったんだよと言われました。それを今の形にしたのは私ですが、最初は苦労しました。最近は見様見真似で似たようなものが出ているようですが、何処も長くは続きません。というのもお菓子というものは一番の味でないとお客様の支持が貰えないからです。丸くなって煎餅になれば良いなんて、戦後のお菓子感覚では今は到底通用しません。手前どもは年間4回味付けが変化しています。だからいつも美味しいのです。味の研究はずっと続きます。ワンパターンで通してもお客様は飽きてしまいます。
手前どもが開発した「いりこのおてがら」は、数十年前に長崎県の道の駅、みずなし本陣と手前どもが生産販売していた商品です。この道の駅は今はありませんが、よく売れていました。今、新しい味のPB商品を考案中です。生産に余裕があれば増やすのですがまだ温めておきます。
今日も飛び切りの一枚が焼けますように。


2022.11.27

全国で新規に米のつぶやき事業を始める方々の募集が始まりました。
まずフランチャイズ形態はとりませんので、契約金も月々のロイヤリティもありません。生産機械も販売はしませんのでレンタルでご利用下さい。三か月毎に整備済みの生産機械と交換していきます。
一日、誰が何枚焼いて、誰が販売店まで届けるのか? 菓子製造業の許認可をとり、JANコードの申請をしてPL保険に加入したなら生産販売開始です。どんな形で販売するのかは自由ですが基本的に美味しいものを販売しないと、やがて閉店ガラガラになってしまいますので、味は手前どもと同じものを使用して頂きます。目先の利益を追い潰れて消えるより、息の長い商いを目指して頂きたいと考えています。真剣にお考えの方はまずはメールでどうぞ。外出している時が多いものですから電話はご遠慮ください。
さあ、今日も飛び切りの一枚が焼けますように。


2022.11.26

これからクリスマスが近づいてくると、煎餅とは別に出品している「ドライフラワー」が忙しくなるようです。クリスマス用のリースも少しだけ作りますので是非、ご覧ください。実際、ドライフラワーは安いと評判しています。というのも庭に咲いている薔薇を利用していますのでそれが可能なのです。お金儲けだけではなく、みんなで楽しみたいと考えています。
さあ、今日も飛び切りの一枚が焼けますように。



2022.11.25

相変わらず毎日が充実しています。朝から晩まで分刻みで仕事に追われて出るのはため息ばかり。体が基本的に強く病気一つしないのですから恐れ入ります。
のれん分けのコーナーにこれからの目標を書きました。これから10年の間に全国に100店舗以上open致します。フランチャイズ形態はとりませんので資金的に今は苦しいという方でも可能性はあります。ただ最低限、菓子製造業の許認可をとらないと出来ませんので工夫してみては如何でしょうか?
手前どもから開業をお勧めすることはありませんので、メールでおきがるにどうぞ。ご希望の場所、お名前、年齢は教えてください。
今日も飛び切りの一枚が焼けますように。


2022.11.24

大掃除をしたら気持ちよくなりました。
生産はお正月が終わるまでお休みはありません。コツコツと蓄えないと一気に動き出しますから大騒動になるのです。
あと一枚の踏ん張りどころです。
今日も飛び切りの一枚が焼けますように。


2022.11.23

今日は創業記念日ですので、みんなで大掃除をして新たな気持ちで頑張ろうと思います。
昨夜のいりこのおてがらは美味しそうでした。フワッと広がってきっとお口の中でとろけます。
さあ、頑張ろう。


2022.11.22

明日は創業記念日です。四十年頑張ってきて今があるのは、全てお客様のご愛顧の賜物です。ありがとうございます。あと十年の間に全国各地に新しいチームを沢山作ります。次の世代に繋がれば良いですね。
生き残る為の秘訣は、美味しい煎餅を焼き続けることです。
今日も頑張ろう。


2022.11.21

この売れ方は凄いの一言ですね。在庫が瞬く間に消えてしまいました。昔、ウサギと亀が競争する童話がありましたが、米のつぶやきは、老人の散歩と新幹線の競争のようです。ま、これ以上は出来ないのですからボチボチですよね。販売店からはじゃんじゃん電話が掛かるし慌てます。今度から電話もぼちぼちでるように致します。
さあ、今日も飛び切りの一枚が焼けますように。


2022.11.20

今月もあと10日余りです。ここにきて疲れが回復しなくなりました。
なんて忙しいのでしょうか? あと四十日で今年も終わりますが、今年のスピードは高速回転でしたね。ま、マイペースで頑張ります。


2022.11.19

週末です。忙しくなりそうですね。
11月23日は米のつぶやき本舗の創業記念日です。勤労感謝の日に最初の生産機械が出来上がったものですからその日が創業日なのですが、お陰様でずっと勤労しています。さあ、今日も飛び切りの一枚が焼けますように。


2022.11.18

毎日が分刻みで動いています。
新規で始めたいとお考えの方も多いと思いますが、余程覚悟して始めないとハードですよ。一枚、二枚焼くのは簡単でも、それが千枚、二千枚となるとまず焼けません。その積み重ねなのです。三枚入りの小袋が100円ですから単純計算はできますが、机上の計算ではなく{焼いたが勝ち}の世界なのです。
新規開業をお考えの方は、まずはメールでお問い合わせから始めてみては如何でしょうか?


2022.11.17

仕事が山積しています。時間がないから一つずつ片付けていかないと何も出来なくなりました。原因は、生産したお煎餅の袋詰め作業です。増産になっているものですから量が凄まじく多いのです。この状態がずっと続きます。毎年の事ですが、今年はさらに忙しくなりそうです。
さあ、今日も飛び切りの一枚が焼けますように。


2022.11.16

11月も半分が終わり折り返しです。このまま年末、お正月と迎えますが、連日増産に次ぐ増産でてんやわんやです。今年もお得意様が増え続けています。売り上げもそれに比例して大きくなるのですから増産は当たり前です。
今月の23日は、米のつぶやき本舗の創業記念日です。40年の節目を過ぎてこれから50年に向かって頑張らねばなりません。
これから各県にグループが出来ていきます。当然、商いですから失敗する所も出れば、軌道に乗せて大きくなるところも出てきます。あと10年の間に次の世代にバトンタッチできたらと考えています。
さあ、今日も飛び切りの一枚が焼けますように。


2022.11.15

来年は新規で始めるチームが全国に増えそうです。大きなスケールの事業ですので慎重に計画していきます。其々がのれん分けした独立した事業になりますので基本的にフランチャイズ形態はとりません。
一つの県に一チームを基本に致しますので、そのチームがグループ展開して頂くと面白いのではないでしょうか? 詳細が出来ましたらHPにアップ致します。

2022.11.14

週末はてんやわんやでした。それにしても凄い売れ行きですね。在庫は相変わらず無くなりましたので今日からコツコツ焼が始まります。
新規開業の構想として各県に一チームずつ作り、そのチームがその都道府県で広げるもよしグループチームを作るもよしフリーな構想を考えています。まだ詳細は煮詰めていますので今しばらくお時間を頂きます。
お問い合わせはメールでどうぞ。


2022.11.13

疲れがピークに達しています。この状態が年明けまで続きます・ここが踏ん張りどころですね。今年も病気一つしないで健康でした。
さあ、頑張ろう。
今日も美味しい米のつぶやきが焼けますように。


2022.11.12

在庫が何時ものように無くなってしまいました。大丈夫です、私の前に加工前の煎餅が山積みされています。これを袋詰めしていきますが気が遠くなるような作業です。空気のように軽くて持ち運びは楽ですが凄い数ですから一気に進めていきます。脱酸素剤と乾燥剤を入れて圧着シールをして完成です。品質表示ラベルを張り配達したら完了ですが、直ぐ売切れるので慌てるのです。
コツコツした商いですが不景気に成るほど新規参入する方は比例して増えてきます。まずは美味しい煎餅が焼けるように腕を磨くことからですよ。
本日これまで。


2022.11.11

それにしても毎日よく売れますね。昔からの地味なお菓子なのですが底力は凄いものがあります。私も昔、お米と燃料のマキと交換で煎餅を焼いているおじさんを知っています。貧乏だったから頼んだことはないのですが、なぜかそのおじさんが焼きたてを一枚くれたのです。確かに今のお菓子のように美味しくはないのですが、その味は今でも脳裏に刻まれています。思い出の味とでも言うのか、懐かしさがあります。何故かそんなせんべい屋を今はしていますが、一度日本中から消えたお菓子を復活させるまでは独自で生産機械を制作し苦労しました。幾度となく止めようかと思ったのですが、あの時のおじさんの一枚が今に繋がっていると思うと何故か使命感のようなものを感じるのです。
次の世代にバトンタッチできたら良いですね。


2022.11.10

米のつぶやき事業の新しい開拓を進めていこうと今、青写真を描いています。
この事業は本当に美味しいものしか生き残れません。地域に同じようなものがあっても一番店でなければ最後は消滅します。その青写真の中身はこれからですが各県に一チームをベースに考えていこうと思います。物語で言えば起承転結の結ですね。ぼちぼち次の世代に繋げていこうと思います。


2022.11.09

毎日が充実しています。疲れが残ってなかなか回復しないのですが、勢いで時間を動かしているようです。作れば作るだけ売れていき在庫はいつもありませんがコツコツの積み重ねですね。さあ、今日も頑張ろう。


2022.11.08

増産体制が続いています。
昔は九州北部のスーパー約300店舗と、百貨店での催事販売をしていました。工場では10台の生産機械を並べて職人たちが焼き続け、それを袋詰めして出来上がった商品を催事があっている百貨店に送る。まさに動く催事販売です。百貨店は一週間単位ですが、スーパーは一日限り、あの頃はパワーがありましたね。
今はため息交じりでボチボチ頑張っていますが繁盛させるコツは良い材料を使い美味しい煎餅を出来るだけ安価に多くのお客様に提供することです。簡単な事ですが、なかなかどうして難しいのです。
さあ、今日も頑張ります。


2022.11.07

熊本市の繁華街に小さな「米のつぶやき本舗」を建てたいと考えています。生産機械を置いてじゃんじゃんお煎餅を製造して販売します。多分凄いでしょうね。
夢のような話ですが大きな目標として頑張ります。
本日これまで。



2022.11.06


この週末は凄い売れ行きです。冗談抜きで在庫がなくなってきました。
お土産に使われるときは、お一人で、両手に抱えて持って帰られますから無くなるのが早いのです。ありがたい話ですよね。
いりこのおてがらを一日一袋ずつ毎日食べているよというお客様のお声を頂きました。ありがとうございます。
さあ、頑張ります。


2022.11.05

毎日の時間が短くなっているように感じます。あれもこれもと仕事のスケジュールはちゃんとあるのですが私の手が動くスピードよりも時計の針が回るスピードが上回っているのです、だから追われているのです。ま、こんな時はマイペースでやるしかありませんよね。
紅葉が始まると阿蘇へ向かう車が増えだします。お客様の中でも福岡県の常連さんはとても多く名指しで購入されていきますので週末はピリピリしています。
さあ、今日も頑張ます。


2022.11.04

流石に草臥れていりこのおてがらの生産が厳しくなってきました。ここで手を止めると在庫が消えてしまいますので踏ん張りどころですよね。
さて、11月最初の週末です。これから紅葉が始まりますので人が多いのでしょうね。頑張ります。


2022.11.03

今日は祭日ですね。ずっと生産が続いているので知りませんでした。
頑張って焼き続けていますが、どんどん在庫がなくなるからシーソーゲームのようにエンドレスですね。
本日これまで。


2022.11.02

味付け米の仕込みが新米に切り替わりました。これから全て森のくまさんの新米100%に切り替わります。縁起ものですからこの時期にどうぞお試しください。
これから米のつぶやきは一年で一番忙しい繁忙期になります。病気をしないように気を付けて頑張ります。


2022.11.01

昨夜は10月の疲れがどっと出て、いりこのおてがらの生産も予定の半分しか焼けませんでした。気持ちだけはどんどん前に進むのですが、この体が言うことを聞かずギブアップしました。草臥れてしまいましたが、今日から心機一転で張り切ります。
さあ、何処からでもかかってこい!!


2022.10.31

明日から11月です。
予定表は年末まで真っ黒です。生産量もどんどん増えて来るしお休みなんてありません。美味しいものを食べてモリモリ頑張らないと在庫切れの危険性があります。ぼちぼち生産機械のメンテナンスも控えています。忙しいですね。
本日これまで。


2022.10.30

今月は売り上げ絶好調でした。この調子でいくと年末までに私の体はバラバラになるかもしれません。昨夜もいりこのおてがらを焼きましたが焼いている時の香ばしさは流石ですね。美味しさをお客様に直ぐお届けする為に脱酸処理をして鮮度を保ちます。お召し上がりの時には、まず封を開けて香りをお楽しみください。本日これまで。


2022.10.29

新米が入荷してきました。これから仕込みに入りますので11月から順次新米に入れ替わります。お米という字は八十八と書いて末広がりの縁起ものです。
これからが米のつぶやきのシーズン到来です。これから呼吸するのも忘れるくらい忙しくなっていきます。どの商品も品切れしないように毎日棚卸をしています。ま、棚卸と言っても、もともと在庫はないのですから簡単です。ははは…
笑っている場合じゃありません。生産頑張ります。


2022.10.28

この時期にフル生産が続いています。体力勝負ですが今は体調も良く踏ん張れますので大丈夫です。
今月もあと僅かです。日中はクーラーを付けないと暑いようです。
さあ、今日も忙しくなりそうです。


2022.10.27

いりこのおてがらが凄い人気です。この商品は単なるお菓子ではなく丸ごとカルシウムで少しでも摂取したいと考えておられるお客様も多いようです。長崎産の食べるいりこの最高級品を使用しているのですが、頭と内臓は取り除きます。この作業が手間暇なんです。普通は丸ごとミキサーにかけるようですが、それをしたら生臭いのと塩分が多すぎて後味が悪くなるのです。さらにミキサーに掛けずにそのままの姿で焼きますので大量生産が出来ないのです。
商売で考えたら大量生産出来たら儲かると考えるのが普通ですが、究極の肥後もっこすですので味は守り抜く覚悟です。もし売切れていても翌日には少しだけお店に並べますので宜しくお願い致します。
米のつぶやきも11月から新米に切り替わります。森のくまさん100%ですので美味しいですよ。
本日これまで。


2022.10.26

焼いても焼いても在庫が貯まりません。応援して下さる常連のお客様がさらに増えてきたから凄い事になっているんです。一日24時間フル活動です。
こうしちゃいられない、生産開始で御座います。


2022.10.25

一日二回納品がずっと続いています。特に一番大きなお徳用袋が売れるものですから生産は大騒動です。お客様の御贔屓の賜物です。ありがとうございます。
何でも値上がりしている時におまけがついてさらに価格を大幅に下げているのですから嬉しいですよね。材料の値上がりで儲けが半分になったのなら二倍焼けばいいという能天気な経営ですが、今の世の中、生き残る努力は欠かせません。とにかく、お客様に支持されなくなったら終わりですから美味しい製品を出来るだけ安価にご提供することが必要だと心しています。
さあ、今日も頑張ります。




2022.10.24

クーラーの取り付け工事が終わりました。今年はまだ暑いから助かりました。もう12年も使った古いクーラーですが、昔のは電気代金も高かったから、長い目で見るとお得かも知れませんね。
フル生産が続いています。今年は今からこれですからね頑張ります。
本日これまで。


2022.10.23

案の定、在庫が底をつき始めました。その下は奈落の底です。そう言えば数年前に山鹿の八千代座の舞台を見学して、その奈落の底をみました。舞台の奈落の底は絵になりますが、手前どもの奈落の底は何もない段ボールの底ですからね。
昨夜は食べる米麹の袋詰めをしたのですが、ミスして割れたものが出たものですから最後に食べてみましたが、ついつい五枚ほどペロリとなくなりました。何と言うのか? 癖になる味ですよね。
一番大きなお徳用のハッピーバックにおまけで入れていますのでどうぞお召し上がりください。
本日これまで。


2022.10.22

毎日、お陰様で大盛況です。
生産も連日連夜、頑張っているのですが究極の自転車操業が続いています。
この週末で恐らく在庫は底をつきますので焼き続けます。
新米が出だしたら直ぐ入荷しますので、さらに売り上げが増えだします。
頑張ろう。ネ!!


2022.10.21

新しいパッケージを考えているのですが既製品にはありませんのでオリジナルで制作することになります。そこが難しいところですがヒット商品というものは、こうして生まれるのです。ただそのぎゃくもあってお客様に受け入れられなかったら没になり多額の損失を出してしまうのです。あの手この手で考えます。
さあ、今日も張り切って頑張ります。


2022.10.20

包材関係の値上がりは凄まじいですね。原料が石油関係で円安ときたものだから悲惨です。ギブアップする所が増えそうですね。
手前どもは零細の中の代表みたいに小さな規模でコツコツ頑張っているメーカーですから確かに材料の値上がりは堪えますが、それより生産体制の方がもっと心配です。私も昨日は疲れていて、夜のいりこのおてがらの生産をお休みいたしました。労わりながら頑張らないと倒れたら、いりこのおてがらがSHOPから姿を消しますのでぼちぼちですよね。
本日これまで。


2022.10.19

稲刈りが終わったら今度は牛さんや馬さん用の藁の収穫です。昔は山積みされていましたが、今は大きな機械で丸めてポーンと出てきます。見ていて飽きないです。それを今度はカニばさみのような機械で持ち上げてドラックで運びます。終わった後は何もない奇麗な畑です。昔はカラスが落ちた稲を食べていましたが、今はそれもないようです。そう言えばスズメが少なくなりましたね。
商品はどんどん入れ替わっています。不足してきたものを補充しないと商品が作れません。
さあ、頑張ろう


2022.10.18

コロナを気にしなくていいようになったら人が増えましたね。又、これから感染者数が増えだすそうですが重症化しないで治るのなら良いのですが、これまでいろんな資金を利用している商店の倒産がこれから増えるそうです。難しいですよね…
さあ、今日からフル回転して生産が続きます。頑張ろう。


2022.10.17

この週末は嵐のようでした。日曜日の夜は誰もいませんが、一人いりこのおてがらを焼きました。最近は、このいりこと会話出来るようになったので美味しい製品が焼けています。火加減といりこの量が狂いだすと口触りが変化してきます。オートメーションで粉末にしたいりこを焼くのと違って、いりこそのままで焼くのですから職人の勘が頼りなのです。職人と言っても、このいりこのおてがらは私しか焼きませんので、自分を褒めながら頑張っています。
さあ、今日も頑張ります。


2022.10.16

今、お米の刈り入れが真っ最中です。もうすぐ新米に切り替わりますので楽しみにしています。新米になると仕込み方が少しですが変化します。詳しくは書きませんがベストの状態で焼けるように工夫するのです。いよいよシーズン到来です。
これからさらに忙しくなりますので頑張ります。


2022.10.15

10月も折り返しです。早いですよね…ずっと生産に追われていたから振り返ることも出来ませんでした。年末までの生産計画も出来上がりました。お休みは全くありませんが、頑張ります。
本日これまで。


2022.10.14

毎日、商品が入れ替わっているのが分かります。どんどん売れてしまうからじゃんじゃん生産して、どかどかと配達に出かける。どんどん、じゃんじゃん、どかどかとまるでお祭りのようです。テレビで旅行の割引で賑わっている映像がありましたが、なんだか何処か違う国の話のようです。
さあ、頑張ろう。


2022.10.13

連休が終わったら余計に忙しくなりました。いりこのおてがらの生産加工それらが終わるのが夜の八時頃になります。それから明日の準備をしますので大変です。一日たりとも生産を止めると回復するまで時間が掛かります。長崎直送のいりこは、脱酸処理され大きな冷凍庫で冷凍保存して鮮度を保ちます。だから美味しいのです。さあ、今日も頑張ろう。


2022.10.12

連休の生産がハードだったので、ちょいと疲れてしまいました。いりこのおてがらも頑張った分、少しだけ在庫が出来たしやれやれです。全くなかったらとても不安です。もしかしたら借金と同じなのかもしれません。
さあ、今日も頑張ります。


2022.10.11

長崎産のいりこがドカンと届きました。加工が大変ですが頑張ります。いろんなお店でいりこのおてがらの人気が上昇中です。単なるお菓子ではなくカルシウムというのが嬉しくて癖になる海の風味が良いですよね。いりこは食べるいりこと言われる最高級のもののみ使用しています。どうぞお試しください。


2022.10.10

お休みは今日までです。明日から平常に戻りますが随分と朝晩は涼しくなりました。米のつぶやきを焼くのには、これからがベストコンディションになります。人が寒いという時に半そでで丁度いいのですからぽかぽかです。これが真夏ならば地獄の三丁目のバス停です。暑いのではなく痛いのですから大変です。
さあ、在庫も相変わらずないし頑張ります。


2022.10.09

三連休の中日です。それにしても凄い売れ行きですね。自分で作っていて感心します。もっと美味しい手焼き煎餅「米のつぶやき」をお客様にお届けできるように頑張ります。本日これまで。


2022.10.08

秋のつるべ落としで暗くなるのが早くなりました。
そんな時に一人でいりこのおてがらを焼いています。静かな工場に一人です…
最近は左手に力が入らないのか? ものをよく落とします。温度一つで微妙に変化する、いりこのおてがらは焼けば焼くほど奥が深いですね。袋詰めをして最後に残るかけらを頂きましたが、確かに普通のお菓子ではありません。益々、人気急上昇ですが、売り切れで在庫が間に合わなかったら、暫くお待ちください。生きている限り、必ず焼き続けますので宜しくです。
本日これまで。


2022.10.07

いりこのおてがらの焼き方を発見しました。それは美味しくなる焼き方です。勿論、一枚ずつしか焼けませんがきれいに出来上がるのです。これも毎日焼いているから、見つけることが出来ました。そんなノウハウが今では沢山あります。
美味しくなるとさらに売れだす。そうすると在庫がますますなくなる。と言うことは、こうしちゃいられないと言うことです。本日これまで。


2022.10.06

三連休に向けてフル生産体制になりました。夜遅くまで頑張っているのですが、在庫が貯まりませんね。
さあ、今日はどんな一日になるのでしょうか?


2022.10.05

夏の疲れが一気に出てきました。流石にしんどいですね。
今は在庫が全くありませんが、みんなで頑張っていますので、あとひと踏ん張りで在庫の山に囲まれて左団扇で悠々と暮らしている事だと思います。
そんなバカげたことを言ってもう40年、さあ、今日はため息一つからスタートです。



2022.10.04

いりこのおてがらはドカンと100袋持っていけば売れてしまうので在庫がなくなったと思ったら、土俵際のしぶとさで、なんと同じ数だけ作ってしまうのです。究極の自転車操業ですね。
さあ、負けるもんか。


2022.10.03

今週はちょいとハードスケジュールになりそうです。
在庫もありませんので生産は続きます。でもですね、作った製品がどんどん販売され消えていくなんて、こんな凄い事はありません。まさに職人冥利に尽きますね。儲けとかそんなものは二の次で、もっと美味しいものを作ろうと言う意欲がわいてきます。さあ、今日も張り切って。


2022.10.02

早速、週末から始まりました。暦を見ると来週はスポーツの日で三連休もあるようです。生産はお休みなしで頑張りますよ。昨夜はこれまで最高にいりこのおてがらを生産加工しました。流石に草臥れてしまってバタンキューでした。
さあ、今日もスイッチオンです。


2022.10.01

10月になりました。
今月はいろいろ予定が満載で忙しくなります。生産はずっと続けているのですが在庫がほとんどありません。昨夜は味付け米の仕込みがあったので大変でした。大きく深呼吸をして焼きますよ。


2022.09.30

流石に今月は草臥れてしまいました。
来月から年末にかけてさらに売れ行きがUPしますので頑張らないといけません。昨夜はうなされる様に、いりこのおてがらを焼いている夢を見てしまいました。生産が夢にまで迫ってくるなんて何という事でしょうか?
さあ、今日はどんな一日になるでしょうか?



2022.09.29

いりこのおてがらが在庫切れを起こすかもしれません。涼しくなってお客様の食欲が戻ったからなのか? あちこちで売れ行きがUPしてみるみる在庫がなくなりました。毎晩、焼き続けているのですが、もし在庫がなくなりましたら次の納品までお待ちください。
本日これまで。


2022.09.28

今月もあと3日で終わります。激動の一年になりそうです。
新規で始める方々のためら、システム化をしていこうと考えているのですが、出来るだけたくさん作って販売店に並べて一日も早くお客様に認められるような美味しい煎餅が出来たら良いですね。
お煎餅はハンドルで閉めこんで圧力を掛けるのですが、締め込み三年と言うように簡単ではありませんが頑張って下さい。
いりこのおてがらはこの生産機械ではありません。これは手前どもだけのPB
ですから作れませんが、面白いPBを考えますので珍しい産物でもありましたらご提案下さい。


2022.09.27

忙しくなってきました。あるお店からオリジナルのパッケージで作ってと頼まれお店に並べたらかっこよくてヒットしています。
これだから販売は面白いのです。確かに難しさが先に来ますがそれで良いのです。味ではなく、形のPB商品ですね。
本日これまで。


2022.09.26

9月はあと五日で終わります。台風も来たし各地で被害が出ていますね。何となく慌ただしい9月だったようです。水害は晴れてからの片づけが大変ですね。疲れが出来ますのでどうぞお気をつけて。
こめのつぶやきも、いりこのおてがらも在庫がなくなりました。今日からフル生産です。本日これまで。


2022.09.25

連休の最終日です。昨夜も袋詰めの後、いりこのおてがらを焼きました。今夜も焼かないと涼しくなったからなのか? 売れ行きが絶好調です。
在庫切れを起こさないように頑張ろう。
本日これまで。


2022.09.24

この連休は台風の影響があるようです。どうぞお気を付けください。
恐らく在庫が底をつきだしますので生産は休まないでみんな頑張ります。
本日これまで。


2022.09.23

九月も下旬ですね。
数えたら今年も今日で丁度残りが100日のようです。
まだ100日もあるのかと思う人もいれば、あと100日しかないと慌てる人もいます。私は長年この商売をしてきて、一つの特徴があります。それは生産中にその枚数をカウントするのです。癖なのですが、限りなく終わりが見えない生産ですからせめて数でも数えないと何が何だか分からなくなってしまいます。
さあ、今日も頑張ります。
1.2.3.…


2022.09.22

昨日は、てんやわんやでした。涼しくなってきたからお客様の食欲に電源が入ったように動き出しました。これから年末までお休みなしです。
あれもこれもと計画書だけは山積みです。
本日これまで。


2022.09.21

昨夜は遅くまで作業場の大掃除を致しました。奇麗な環境で作るとさらに美味しくなります。
在庫が減りだしましたので、ぼちぼち増産体制でいきますか。
さあ頑張ろう。


2022.09.20

台風でいろんなお店も閉まってしまいましたね。いろいろ大変でしたので後片付けが一仕事ですね。こんな中、私はいりこのおてがらを焼きづけました。
山鹿は栗の産地なのですが、台風が吹くとまだ収穫できない栗も落ちて大きな被害が出てしまうそうです。
あの渦の真ん中にザラメを入れると大きな綿菓子が出来るかもしれません。
台風を消せたらノーベル賞かも知れませんね。
本日これまで。


2022.09.19

台風の目が通ると青空が広がります。少しだけ安心するのですがそれから吹き返しの風が吹き荒れて悲惨な状態になります。今度の台風はどうなるのでしょうか? 昔、走行中に石のようなものが飛ばされてきてフロントガラスが割れてしまった事がありました。どちら様もお気を付けください。


2022.09.18

台風への非常食とばかりに色んなお店で売れまくっています。その進路を見ると丁度、やってくるようなコースですね。ロープで固定して備えなければなりませんね。そしてそれから数日後には又、別の台風もやってくるとか?
生産だけはずっと続きます。昨夜もいりこのおてがを遅くまで焼きました。
雨にも負けず風にも負けず…


2022.09.17

連休は台風まで一緒に連れてきているようです。進路次第では遠出は出来ませんね。どうぞ注意してください。
手前どもは売れ行きを見て生産内容を変化させながら焼き続けます。在庫切れが起こらないように頑張ります。
本日これまで。


2022.09.16

今、この米のつぶやきを製造して販売したいとお考えの方は多いものです。手前どもの考え方に賛同されるのならそれは可能です。例えば農家の方が古米や、くず米を利用して作りたいとか考えられる方がいるのですが、それは絶対お断りしています。そもそもお客様は美味しい煎餅を召し上がりたいと購入されるのです。食べて美味しくないお米で作った煎餅が美味しいはずがありません。そんな考えは手前どもはノーサンキューです。勿論、味付け米は全て手前どもが加工しますのでそれは出来ません。新米と古米の見極め方も科学的に出来ますので一目瞭然です。手前どものお米はJAからの直接仕入れで森のくまさん100%です。生産されたお米を加工することは可能ですのでご相談下さい。
本日これまで。


2022.09.15

9月も半分が終わりましたね。これから敬老の日と秋分の日がありますから行楽シーズンの始まりですね。交通事故だけは起こさないように気を付けて運転してください。
さあ、今日も頑張ります。


2022.09.14

味くらべSETが売れ行き絶好調です。毎晩、袋詰めしているのですが在庫は綱渡り特訓中です。品切れ寸前を彷徨っていますので気が抜けませんね。逆に売れ行き好調だと鮮度が抜群です。今日焼いて袋詰めをして明日にはお店に並ぶのですから凄いですよね。一枚ずつ焼き上げています。その日の温度湿度で微妙に変化する力加減で出来上がりが違ってきます。全て職人の勘が頼りです。
今日も美味しい煎餅が焼けますように。


2022.09.13

毎日、凄い売れ行きです。
創業四十周年の地方発送が熊本県限定から九州限定に広がります。何とか体制が出来ましたのでどうぞご注文下さい。但し離島は別料金が必要ですのでご注文のmailの時にご確認いただけるように明示致します。
いよいよ忙しくなりますね。



2022.09.12

今週も生産予定は隙間がないように分刻みです。
新規で始める場合は、まず美味しい煎餅が焼けるようになることです。例えば生焼けとか焦げなんかを売ったらそれでもうそのお客様は二度と買われません。逆に美味しい製品を売ったら、忽ちアンコールが起きてどんどん売れだします。お菓子と言うものは簡単なのですが奥が深いのです。
だからこそ腕を上げるのが先決なのです。又、地域で一番店にならなければ、二番、三番ではやがて採算割れして消えていきます。そんなものなのです。
新規で始める方は、そのお積りです。
本日これまで。



2022.09.11

この季節は、アイテムの偏りはなく何でも満遍なく売れます。だからあれもこれもと生産加工は忙しいのです。最後の袋詰めが終わってから、いりこのおてがらを焼いて加工するのですからハードです。もたもたしていたら残業になりますので急ぐのです。一枚一枚の積み重ね。どうも私の性格とは真逆のような気がするのですが、これが天職なんですよね。ネ!!


2022.09.10

生産機械の整備が終わりました。部品の補修や新規製作するパーツがありますので忙しくなります。生産機械は各チームの交換用として常に10台程度は保管しておかないと困るのです。新しくなった生産機械は試し焼をしてから発送致しますので、到着したら直ぐ焼けます。
新しいビジネスとしてお考えの方は、お気軽にメールをしてみてください。フランチャイズではありませんので開業のお勧めなどしておりませんので現在の状況や場所等お聞かせください。始めるからには失敗は許されませんので検討させていただきます。


2022.09.09

何処のお店も凄い売れ行きです。最近は平日も週末も関係なく、どんどん売れています。これから秋になると食欲も出てきて、さらに売れだします。又、新米が収穫されると、森のくまさんの新米に100%切り替わり、いよいよシーズン真っただ中になるのです。これからが一年で一番の主役です。
さあ、頑張ろう。



2022.09.08

いりこのおてがらの生産機械の分解メンテナンスを致しました。これを定期的にしないとどんなに高価な機械でも忽ちスクラップになってしまいます。ただ分解メンテナンスと言っても技術が必要ですので一般方には無理なんです。百分の一ミリ単位で修正していきますのでそれなりの機械と技術がいるんです。難しいですよね。何もしなかったらある日突然、一枚も焼けなくなります。
手前どものこのお煎餅を始められるときには生産機械はレンタルでお貸しいたします。定期的に新しい生産機械と入れ替えてメンテナンスをしていきます。美味しい製品を焼き上げるためのメンテナンス、それが基本中の基本なんです。
さあ、今日も張り切って。



2022.09.07

台風一過ですね。九州から少し離れたから何とか大丈夫でしたが、自然の猛威は凄まじいですね。世界中で干ばつになったり大雨で水没したり極端ですよね。便利に成った分、自然が壊されている様な気がしています。
昨夜は煎餅の袋詰めが終わってからいりこのおてがらを焼くのですが、何だか草臥れてしまって焼けませんでした。今夜は頑張ります。


2022.09.06

台風の被害が出ませんように。
台風が来ても生産だけは続きます。在庫切れするとお客様にご迷惑をお掛けしますので自転車操業だからこそ焼き続けているのです。何年しても左団扇ではなく、左焼皿で重たいのですが、頑張っています。
本日これまで。


2022.09.05

いりこのおてがらを焼きまくりました。あー草臥れた。
このいりこのおてがらは、火加減が微妙に影響します。だから出来上がりの商品を瞬時に判断しながら火加減を調整していきます。勿論、電話がなっても取れるわけがなく一秒単位の勝負なんです。袋詰めが終わると小さな欠片が出来ます。それを食べると確かに癖になるような海の香がしますよね。いりこは温度が低かったら生臭くなり、高すぎたら苦くなります。丁度今という時にできた商品を「いりこのおてがら」と呼んでいるのです。一枚ずつ焼くなんて大昔の製法ですが、大量生産は出来ませんが、何とか体力が続く限り味を守り作っていこうと考えています。
さあ、頑張ろう。


2022.09.04

台風が心配ですね。
この台風の時には、米のつぶやきは売れるのです。いつもお店の中は空っぽ状態になります。少しでもコースが変わるように家の扇風機を西側の空に向けてずっと回しています。
同じ熊本でも北と南では全く違います。例えば荒尾は福岡の大牟田市と隣り合わせで、どちらかと言うと福岡県に近い感覚、私が好きな場所は八代です。ここの方々は大人も子供は何というのか、とても純粋な感覚をお持ちです。だから初めてあった人でも直ぐ馴染んでしまう。塩トマトが名産物の一つですが、美味しいですよね。どうぞ台風の被害が出ないようにお気を付けください。
本日これまで。


2022.09.03

熊本県内に限定して始まった創業40周年の特別地方発送、凄い反響です。ありがとうございます。どれも焼きたてを発送致しますので到着まで数日お待ちください。昨夜はいつもより多くいりこのおてがらを焼き上げました。乾燥させてカラカラの状態でパック詰めしますから美味しさを逃がしません。この風味をお客様にダイレクトでお届けできる地方発送は面白いですね。
ご注文がどんどん増えてくるとお届けできる日が次第に伸びだします。数日ならば許容範囲ですが、数週間、数か月なんてことになったらどうしましょう。
昔、熊本県の南部の大きなお店で催事販売をしました。お店の中に生産機械を設置して焼いてお客様に試食を召し上がって頂き持って行った商品を販売するのですが、そこに一人の女性が立ち止まり、私の生産をじっと見つめているのです。あまりにも長く立ち止まっていたので顔を上げると、その女性は泣いていました。何か昔の思い出が交錯したのかも知れませんが不思議な時間でした。その女性は最後に両手いっぱいにお煎餅を購入され「ありがとう」と一言い残し帰って行かれました。創業40年の中の一場面ですが、心に残る瞬間でした。


2022.09.02

味くらべSETには2パターンあります。最初に出来たのがうす塩味、しょうゆ味、えび味、のり味、焼玄米です。今年になって販売が始まったものが、梅しそ味、ごま味、百年味噌、いりこ味、食べる米麹です。最近はどちらも人気上昇中でよく売れています。作るのが種類が多い分、時間が掛かりますので、仕込み米を小さくパック詰めして小刻みに対応できるように工夫しています。売り場が広かったらあと1パターン増やしたいところですが、生憎、手は2本しかなく猫の手でも借りなければ無理のようです。
さあ、今日も張り切って頑張ろう。


2022.09.01

早速、地方発送のご注文を頂きました。焼きたてをパック詰めにしてお送りいたしますので宜しくお願い致します。
ぼちぼち頑張ろうなんてのんきな事を言っていましたが、バリバリ頑張らないと間に合わなくなりますね。
ご注文は、ご住所、お名前、電話番号、商品箱数を明記してメール又はFAXでお願い致します。


2022.08.31

この猛暑の中、随分と焼きましたね。ぼちぼち、いりこのおてがらも増産しないと在庫切れを起こすかもしれません。地方発送は明日からです。沢山のご注文お待ち申し上げます。

2022.08.30

ここ数日、夜が過ごしやすくなりました。八月も明日までです。
7月、8月と猛暑で大変でしたが、早く秋になればいいですね。地方発送も始まるし気合を入れて焼き上げます。
さあ、いらっしゃい。


2022.08.29

何でも値上げになり確かに同じものを購入しても出費が増えているのがよく分かるようになりました。今度の米のつぶやきといりこのおてがらの特売は、いつもお世話になっている熊本県内のお客様を対象にした感謝SALEですのでお得になっています。時代の流れに逆行しているようなものかも知れませんが儲けが半分になったのなら何時もの倍作れば同じこと。体力が続く限り頑張ります。
地方発送は9月1日スタートです。
配達で殆ど留守をしていますので、ご注文はメール又はFAXでお願い致します。
メールtubuyakihonpo@goodbook.jp
FAX 0968-36-9690


2022.08.28

今度の地方発送はご注文が多いと予想しています。生産能力の関係上、多くなればなるほど発送が遅れていきます。焼きたてを順次発送していきますので宜しくお願い致します。又、忙しくなりますね。
ご注文はメールでどうぞ。
ご住所、お名前、電話番号、商品数を明記してください。尚、個人情報は商品の発送の時のみ使用いたします。

 メールtubuyakihonpo@goodbook.jp


2022.08.27

地方発送の準備をしています。どうしても大量生産が出来ませんので最初は、熊本県内限定で始めます。9月1日からのスタートになりますが、お得に設定致しますのでメールでご注文下さい。
さあ、今日も張り切って。


2022.08.26

世の中、これから不景気になってきます。そうすると新しいビジネスとして、手前どもの米のつぶやき製造販売が注目されるのです。お店の中で外から製造風景が見えるように焼くと香ばしい香りが魅力です。お店がないときにはお近くの道の駅や物産館などに納品して売ってもらえばOKです。この販路の開拓がとても重要ですので大都会は別ですが概ね各県に一チームを基本に考えています。始めるからにはずっと継続出来るように頑張って下さい。お菓子は美味しければ生き残れます。逆に美味しくないものを販売したらそれで終わりです。
今が苦しいから、面白いビジネスを探しているのですから資金がないのは分かっています。お気軽にまずはメールでお願い致します。


2022.08.25

ぼちぼち地方発送を始める準備に取り掛かります。最初は熊本県のみで始める予定です。生産能力がありますのでぼちぼちからですね。
さあ、今日も焼きますよ。


2022.08.24

真夏のような熱風は少しだけ収まったようです。これからが米のつぶやきのシーズン到来です。さらに忙しくなりますが頑張らないと在庫がなくなるかも知れませんね。


2022.08.23

山鹿土産の新しいパッケージに苦戦しています。可愛くてパっと手が伸びる様なものを考えています。次から次に試しているのですが帯に短したすきに長しです。一目ぼれするようなものが見つかれば良いのですが。
さあ、今日も張り切って。


2022.08.22

この週末は雷が酷くて大雨だったのですが、米のつぶやきといりこのおてがらは売れまくりました。さらに美味しい製品をお届けできるように頑張ります。
太陽の光が少し斜めから降り注いでいるのを感じます。もうすぐ秋ですよ。そう自分に言い聞かせて…
本日これまで。


2022.08.21

あるお店からお土産になるパック詰めを作ってと依頼されましたので現在、考え中です。面白いものが出来るかも知れませんね。味にしろ、形にしろ新しいものを作り出す時のワクワク感は実に楽しいものです。
さあ今日も張り切って頑張ります。


2022.08.20

秋の特別地方発送の企画を考えています。特別にお徳用を作ります。但し範囲を例えば熊本県限定とか区切らないと対応が出来なくなりますのでご容赦下さい。
面白いものが出来上がったらスタート致します。
さあ、今日も張り切って頑張ろう。


2022.08.19

本日は都合によりホームページはお休みいたします。


2022.08.18

朝早くから仕事をしていたら鈴虫の声が聞こえてきました。秋近しですね。
秋になったら新しい地方発送を始めます。何でも値上がりしていますから逆にドカーンとおまけをつけて送料無料で始めます。とりあえずは近場から始めようと考えている所です。
どうぞ宜しくお願い致します。


2022.08.17

今日は予定があり一日大忙しです。
物価が上がり毎日の買い物が大変ですよね。仕入れが上がったからと、そのまま値上げは容易な事ではありませんよね。価格が上がれば売り上げは確実に減るのですから我慢比べかも知れません。
米のつぶやきも、いりこのおてがらも値上げは致しません。確かに全ての材料、包材、運賃と値上がりしていますが儲けが減るよりお客様が減るほうが百倍痛い。例えば節約の方法としてガスを消して生産終了しても、余熱であと数枚は焼けるのです。これを一年続けたらガス代金ゼロ円で約1000枚程度焼けるのです。見えない工夫ですよね。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.08.16

お盆で在庫はがらがら、ここ数日朝4時から仕事をしています。そうしないと一日24時間を利用できないのです。ため息一つ…


2022.08.15

コロナでいろんな商いがうまくいかずに廃業を余儀なくされている方は多いと思いますが、内容は菓子製造販売で全くの異業種だと思いますが業種変更を考えてみる価値はあるのではないですか? 今がとことん厳しいのですから資金がないのは分かっています。手前どもは多額の契約金やロイヤリティを頂くフランチャイズではありません。生産加工に必要な備品は各自揃えて頂きますが生産機械はレンタル、包材も自由ですが同じものを使用される場合は小分け致します。出来るだけ資金を掛けずにやっていけるように工夫していますのでどうぞお気軽にメールしてください。
現在の場所と業種、広さ等明記して頂くとアイデアも浮かぶかもしれません。
ただ資金は少なくて済みますがやる気だけは人一倍大きくないとせんべいの神様に瞬く間に潰されますのでそのお積りで。
 メールtubuyakihonpo@goodbook.jp

2022.08.14

お盆は人が多いですね。売れ行きは勿論絶好調ですが、生産が綱渡りです。
いりこのおてがらが売れだすと生産量が比例して増えていきます。すると又、それに比例して残業時間が長くなります。
熱い、きつい、儲からないと見事に三拍子そろったnew business ぼちぼちやってみたいと考えている方が増えだしたようです。まずはmailでお気軽にご相談ください。


2022.08.13

味くらべSETの新しい「梅しそ、百年味噌、ごま、いりこ、米麹」が売れだしました。どれもこれも素材の旨味が出ていますので、癖になるような詰め合わせです。その他にも味は山ほどあるのですが、味の仕込みと生産能力に限界があるものですから今のところ、これまでかも知れません。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.08.12

いりこのおてがらを焼きました。焼きたてをカラカラに乾燥させて、直ぐ真空パック詰めにするのですから美味しさ封じ込めですですね。一枚ずつ焼くのですから大量生産は出来ません。味を落としてまで大量生産をする積りはなく、ずっとこのままですが何でも大量にできる時代に、こんな時代遅れの商品があっても付加価値があると思うのです。
さあ、張り切って。


2022.08.11

お盆が近づいてきました。いろんな業種がかき入れ時ですがコロナで苦しめられたお店も多いようです。今は何の補助もないようですので、このまま継続出来ない方も増えてきますね。
現在、手前どもの米のつぶやきグループは障がい者施設に力を入れて頑張ってみようとお考えの施設を探しています。ただそれは施設に限られたわけではなく一般の方も出来ますので何か面白い仕事を探しておられましたらメールでお気軽にお声をおかけ下さい。フランチャイズではありませんので契約金もロイヤリティもありません。条件は菓子製造業の保健所の許認可を貰える場所があることです。条件などは最寄りの保健所にお尋ねください。


2022.08.10

8月も中旬です。毎日、なんて忙しいのでしょうか? 夏場は一般的なお菓子は低迷するのですが、強いですね。どんなに暑くてもなんのそのです。
秋はすぐそこまで来ています。きっと一気に涼しくなると期待しています。そう言い聞かせながら毎日頑張っています。
さあ、頑張るぞ。


2022.08.09

夏真っ盛りですが米のつぶやきは絶好調です。とくにいりこのおてがらの人気が上昇中で夜中まで焼いています。出来上がり製品を見て火加減を調整するのですが温度が一度変化するだけで出来上がりが違うのです。勿論、数百度の高温ですが温度が低くなると出来上がりが小さくなり触感が悪くなり、逆に高くなるとフワフワした触感なのですが出来上がりが曲がってしまい加工が難しくなります。一枚と同じ出来栄えはなく神経を使います。「今!! 」というワンチャンスを教えてくれたのがいりこのおてがらです。どうも褒められて伸びるタイプのようですのでお召し上がりの時は「おいしい」と褒めてくださいませ。
毎度ありがとうございます。


2022.08.08

地方発送が新しく変わります。これまでの地方発送は一時お休み致しますのでご了承下さい。
さあ、今日も忙しくなりますよ。



2022.08.07

新規の手前どもの事業をやってみようかなとお考えの方は、お気軽にメールでどうぞ。外出している時が多いですのでご了承下さい。
絶対条件として最寄りの保健所から菓子製造業の許認可を頂ける場所が必要です。詳しくは保健所にお尋ねください。
一つだけ申し上げますが、手に持つのは利益をはじき出す電卓ではなく、腱鞘炎になるように重たい焼皿ですからそのお積りでどうぞ。
熱い、きつい、儲からない…三拍子そろった人気のnew business如何でしょうか?



2022.08.06

暑さが絶好調ですね。この時期は夕立があり涼しくなっていたのですが、最近は日照りが続きます。大雨で大きな被害が出ている地域もあり異常気象ですね。熊本は人吉が数年前に水害に遭いました。問題はその後なんですよね。あの時は高校生なんかのボランティアが立ち上がり何とか元に戻せましたが、体力も気力もお金も限りなく要りますよね。どうぞ今回被害に遭われた方々は大変ですが頑張ってください。
本日これまで。


2022.08.05

8月最初の週末がやってきました。夏休みだから親子で買い物をしている姿をよく見かけます。給食がないからその分まで作らなければならないからお母さんも大変ですね。先日、黒蜜を作ったものだから煎餅に塗って食べました。それは美味しかったです。ただ時間がたてば煎餅が柔らかくなりますので食べる直前に塗るようなパックがあればいろんなものが楽しめますよね。
ハチミツとかアイスなんかは実証済みですが美味しいですよ。お試しください。


2022.08.04

猛暑が続いています。こんな暑いときでも売れ続けるなんて、米のつぶやきは凄いお菓子ですね。
煎餅を焼くときは温度が約200℃から300℃のガスを抱えている状態ですので気温が40℃になったとかいうレベルのものではありません。でもね、やっぱり少しでも気温は低い方が焼きやすいです。夏場は地獄の三丁目ですが、秋はすぐそこまで来ています。そう毎日、自分自身に言い聞かせている所です。
さあ、頑張ます。


2022.08.03

今後の事業計画の青写真が出来上がりました。
その計画というのが全国に点在する障害者の方
が働く就労継続支援B型事業所に手前どものお煎餅の製造販売事業をアンテナショップとしてして頂く事業です。
生産機械も無償レンタルで貸し出します。勿論、契約金も月々のロイヤリティも一切御座いません。ただ、美味しい煎餅を作って売らなければ幾ら障害者でも次はありませんので、味付けだけは手前どもがしたお米を使用して頂きます。少しでも利益が障害者の方へ渡せるように単なるお金儲けではなく、社会貢献として考えています。まずは九州から始めていきます。この事業は就労継続支援B型事業所に限定していますので、お問い合わせはメールでお願い致します。


2022.08.02

いりこのおてがらが売れています。でもね、この商品は職人が私一人ですので限界があります。世の中、なんでも大量生産が出来る時代にあの小さないりこを一枚ずつ焼きあげるなんて馬鹿げた話かも知れませんが、味を落としてまで売り上げを上げようなんて思いません。そんな時代遅れの商品が一つぐらいあっても良いと思うのです。いつも在庫はありませんがぼちぼち頑張ります。


2022.08.01

八月の声を聞いたら元気になりました。
これから忙しくなるし体力が維持出来るようにしっかり食べて頑張ろうと思います。さあガンガン焼きますよ。


2022.07.31

7月は今日までです。
明日から8月、夏満喫ですね。
先日お話した計画は順調に進みそうです。いよいよ忙しくなります。
さあ、張り切って頑張りますよ。


2022.07.30

昨夜は残業になり遅くまで頑張りました。これから忙しくなりますので少しでも増産していかないと大変な事になります。不景気になっていきますので、このビジネスは注目されてきます。大したビジネスではないのですが頑張った分が手元に少しでも残るビジネス、それが長続きの隠し技なのかもしれませんね。


2022.07.29

七月も終盤です。早かったですね。
お正月からお休みなしで頑張っています。毎晩、いりこのおてがらを焼いていますが、流石に残っているのは精神力だけのようです。体がまるで鉄人28号のようにギーギーガタガタ音がしています。若い方は鉄人28号なんて聞いたこともないでしょうが、当時のヒーローなんです。
さあ、今日も張り切って。


2022.07.28

近く生産機械の一斉整備を致します。部品を作り直し新しいパーツと入れ替える作業が大変ですが、これをしないと次第にガタがきて一枚も焼けなくなります。次の計画が順調にいくと、これから100台以上の生産機械が作られます。
忙しくなりそうです。
さあ、今日も頑張ります。


2022.07.27

昨夜、会議があり実に面白いアイデアが登場しました。まだ計画の段階ですのでお話はできませんが、もしかしたら今後のつぶやき本舗の柱になるかも知れません。まずは九州をメインにやっていこうと考えています。体は今一ですがアイデアは若いですね。さあ、頑張ろう。


2022.07.26

この週末は、在庫がなくなってしまうほど売れましたね。
今日から又、頑張ります。昨夜はいりこのおてがらを何時もより多く焼いたのですが確かに美味しくて癖になりますね。このいりこのおてがは、職人が私一人ですからコツコツ頑張らないと在庫が切れたらお客様にご迷惑をお掛けしますから休めないのです。一枚ずつ出来上がりを見ながら微妙に火加減を調整していきます。いりこと話をしている様なものかも知れませんね。
さあ、今日も元気に頑張ります。


2022.07.25

新規でこの事業をお考えの方は、まずはメールでお問い合わせください。
手前どもから事業展開のお勧めなど一切致しませんのでお気軽にどうぞ。ただ一つだけ、手に持つのは電卓ではなく、重たい焼皿です。お菓子と言うものは美味しかったら次もすぐ売れますが、美味しくないものを売りでもしたら一巻の終わり、そのお客様は二度と買いません。そこにこのビジネスのノウハウがあるのです。誰が焼くのか、何処で売るのか、簡単な事ですがしっかり計画してみてください。
メールtubuyakihonpo@goodbook.jp


2022.07.24

雨が止むと暑くなるし、まだまだ夏満喫ですね。
昨日はある若いお母さんとはなしをしましたが、子供三人が夏休みで食事の支度で初日からギブアップ、これが一か月も続くとどうにかなりそうと嘆いていました。
さあ、今日も張り切って焼きますよ。


2022.07.23

新規で事業展開についてのお問い合わせが増えてきたようです。昔からそうなのですが不景気になると果然忙しくなるのがこの事業なのです。フランチャイズ形態を採用していませんので契約金も月々のロイヤリティも御座いません。生産機械もレンタルでお貸ししていますので保健所から菓子製造業の免許を頂くと始められます。ただ生産は出来るようになっても販売はどこでしますか? 配達は誰がしますか? 商品の補充は大丈夫ですか? これは絵に描いた餅ではなく、目の前にある煎餅の事業なのです。しっかり計画してがんばってみようかなと思ったらまずはメールをお願い致します。現在、コロナが熊本でも急激に増えていますので、直接のご訪問は全てお断りしていますのでご了承ください。メールおよび写真、動画でお教えしますので宜しくお願い致します。


2022.07.22

pb商品のテストをしています。出来上がりに問題がありますが、試食してみたら美味しかったです。
いろんな商品が出来上がるまでの工程はとても楽しいものです。ワクワクする探究心はエンドレスです。
地域の名物や産物を使用したオリジナルせんべい作ります。どうぞご用命ください。
お問い合わせはメールでどうぞ。


2022.07.21

特別に全国送料無料で発送する地方発送は秋ごろからの予定なのですが、お電話で注文される方には、すでに始めています。ご注文は味のご指定も可能ですが、味くらべSETの2パターンを中心に発送しています。商品は合計で税別五千円以上から承ります。送料は勿論無料ですが、今回はご注文の商品とは別におまけを入れますのでお得なのです。離島は今回、対象外です。
創業40周年のお礼のイベント第一弾です。どうぞご利用くださいませ。


2022.07.20

連日、生産は休みなく続きます。ぼちぼちメンテナンスをしたいのですが生産に追われて時間がとれません。一日があっという間に過ぎ去ります。うかうかしていたら置いてけぼりです。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.07.19

コロナの影響で車は少なかったように感じたのですが、米のつぶやきといりこのおてがらはよく売れましたね。お客様に感謝でございます。
7月も後半戦です。ひたすら焼くのみです。昨夜はいりこのおてがらを何時もの倍焼きました。火加減とスピードが一つになるとスムーズです。


2022.07.18

三連休の最終日です。深いため息をひとつついてヨイショの掛け声で椅子から立ち上がります。
本日これまで。


2022.07.17

雨が降ったら蒸し暑さは少し収まりました。ちょっと動いただけで汗まみれになります。何だか地球そのものが可笑しくなってきている様な気がします。
これから新製品のテスト焼が始まります。構想は昔からあったのですが一度試してみたいと思います。もし出来たら発売は秋から冬にかけてです。
さあ、今日も元気で頑張ろう。


2022.07.16

真夏は冷菓が強くて饅頭やせんべいは売り上げが落ちるのですが、この米のつぶやきは真夏でも変わりなく売れています。ベースがかるい塩味ですから思わず手が伸びるのかも知れませんがお客さまには感謝ですね。
本日これまで。


2022.07.15

七月も半分です。早いですね。
生産が続いています。もうすぐ学校は夏休みになりますね。それにしても暑いですよね、確かに夏は昔から暑かったですが今のような暑さではなかったようなきがします。そんな時にガスを抱えて生産しているのですから呆れてしまいます。
さあ、今日の予定は何から始りますか…


2022.07.14

味比べセットが二パーンになったもので味の種類が十種類あり生産に追われています。
パターン①が
●塩味●しょうゆ味●えび味●のり味●玄米
パターン②が
●百年味噌●ごま味●梅紫蘇味●米麹味●イリコ味
それに人気者いりこのおてがらを加えてお徳用を販売致します。価格は五千円程度に設定して全国送料無料の地方発送を秋ぐらいから始めたいと計画しています。
問題は生産力ですよね。
本日これまで。


2022.07.13

にわかに生産に追われだしました。この米のつぶやきは売れだしたら止まらない。美味しい製品を焼き上げて真空パックしてお客様へお届けできたら完璧です。
さあ、気合を入れて頑張ります。


2022.07.12

今週はちょいと忙しくなります。
おぼんは地域によって7月のところもあれば8月のところもあります。米のつぶやきはお盆にはよくご利用いただいていますので大量に作らねばなりませんね。
さて、ぼちぼち増産体制ですね。

2022.07.11

何時もの事ですが、週末で在庫はガラガラになってしまいました。早速、焼き始めています。昔、もっと沢山焼けるようにとお皿が二つ繋がったものを作成しました。結果は大失敗で全く焼けなかったのですが、お皿が重たくてひどい目に遭いました。急がば回れということわざどおり、ハンドルをくるくると回す以外に方法はないようです。
本日、これまで。


2022.07.10

てんやわんやです。
猛暑でも大雨でも関係なく売れ続けるなんてすごいですね。お客様に感謝でございます。日曜日は静かですから生産にはグッド コンディションです。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.07.09

この週末は、選挙とも重なりますから人出が多いと思います。どのアイテムがヒットするかは分からないのですが、そこは感ピーターで予想を立てます。ただ大外れしたらさらに増産しなくてはならず気をもむところです。何時になったら左団扇になるのでしょうか? 私の左手には重たい鉄の皿が四十年握られたままです。さあ、頑張ろう。


2022.07.08

週末が来るのが早いですね。何とか体制を整えたかなと思ったら週末でてんやわんやの大騒動です。最近は時間を作って空調設備の修理点検を自分でしています。不器用ですがネットを見ながら頑張っています。このメンテナンスは何にでも必要ですね。


2022.07.07

燃料が値上がりして家計を圧迫しています。米のつぶやきはガスと電気の二種類ありますが、私はガスを使用しています。電気の方は温度管理をコンピューターがしますので簡単です。ガスの方は全て感が頼りです。ぼやぼやしていたら焦げつくし、慌てたら生焼けで廃棄処分されてしまいます。出来上がりの製品を一枚ずつ目で確認しながら焼き続けます。美味しい煎餅は気持ちがそれに加味されます。
さあ、今日も頑張ろう。



2022.07.06

夏真っ盛りですね。台風の影響で雨が凄く降っている所もあるようです。どうぞお気を付けください。
忙しくてずっと米のつぶやきの「海老カレー味」を焼いていません。今年は限定で焼いたら喜ばれますよね。
さあ、今日も頑張ります。


2022.07.05

毎日、お休みもなく生産が続いています。
日中は暑くて動けませんので夕方にお買い物をされる方が多いようです。
さあ、今日も張り切って焼き続けます。

2022.07.04

昨日、こめのつぶやきの事業グループから注文が入り材料を小分けしたのですが、何でも値上がりしていて今までと比べてかなりUPしてしまいました。皆さんが値上げを検討するのは避けては通れない事実かも知れませんね。又、秋には再度値上げの話もきているし大変ですね。手前どもは手足をこれまでの二倍動かして稼働率を上げています。値上がりした分を人件費で補うためです。何とかなると思っていますので気持ちは前向きで御座います。多分、倒れるときも前向きです。ハハハ…
本日これまで。


2022.07.03

忙しくて日曜日なんてないようなものです。通常は一週間で一区切りになり気分も新たに頑張るのですが、手前どもの仕事は四十年前からその区切りがなく、ずっと継続しています。暑い寒いはなんのその、生きている限り焼き続ける。そんなものかも知れませんね。時折、深いため息をついて…


2022.07.02

週末です。この数日の猛暑はすさまじいものがあります。こんな時でも、米のつぶやきと、いりこのおてがらはいつも通り売れるのですからありがたい話ですね。お客様に感謝申し上げます。アイスクリームを挟むと、また美味しいそうですからお試しください。本日これまで。


2022.07.01

今月は売り上げがどんどん上がっていきますので昨夜、生産計画を作りました。
あれもこれもと作りたいのですが、ま、慌てずにマイペースで頑張ります。
雨が少なかったから売り上げが低下した業種も多いそうです。難しいですよね。
本日これまで。


2022.06.30

今月も米のつぶやき本舗のホームページをご覧いただきましてありがとうございました。
明日からは7月です。暑い日が続いていますが、どうぞご自愛くださいますよう。


2022.06.29

来月は増産体制になります。
今、いりこのおてがらが大きく伸びています。定期的にお買い求めいただくお客様が増えたからだと思いますが、いろんな販売店でドカンドカンと売れるものですからトータルにすると凄い販売力なのです。
さあ、今日も張り切って頑張ろう。


2022.06.28

あと数日で7月です。この7月が一番暑く職人が苦しむときなのですが、8月になると秋が近づいてきたような気がするので少しは楽なんです。勿論、気持ちの問題で実際涼しい訳ではありません。梅雨明け宣言がホイッスルで売れ行きはうなぎのぼりで上がりだします。しっかり頑張ります。
本日これまで。


2022.06.27

今週はちょいと忙しくなりそうです。
いりこのおてがらの主原料の長崎産の食べるいりこが大量に届きますので加工処理が始まります。作業場はしばらくいりこの香りで満たされます。その作業だけで数日は掛かりますので残業が続きそうです。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.06.26

六月最後の日曜日です。お陰様で今月も忙しかったです。あと数日で七月になり真夏の到来ですね。今のところ梅雨の雨も大したことはありませんが、何時かは災害が出るように降る事でしょうね。どうぞお気を付けください。
さあ、今日も張り切って。



2022.06.25

六月最後の週末です。少しだけ持ち直していた在庫は、これで消えていきます。なーに作ればいいさと開き直っても作るペースと売るスピードがあまりにも違いすぎて瞬く間なんです。
さあ、ぼちぼちロケットエンジンを点火致します。


2022.06.24

あと一週間もすると、六月は終わり、今年の半分が過ぎ去ります。
ずっと焼き続けているのですが棚卸の速さだけは自慢です。一目瞭然、在庫なしで御座います。売れている味は、流石にうす塩味がダントツですが、いりこのおてがらもかなり増えていますので上位に食い込むかもしれません。
お休みも在庫もなく、ひたすら、ただひたすらでございます。


2022.06.23

毎晩、遅くまで仕事をしていると都会と違って静かだなと感じます。
大雨でも米のつぶやきといりこのおてがらは売れ続けています。ありがとうございます。
今月はこれからさらに忙しくなります。手があと10本あればスムーズなのですが…


2022.06.22

雨が続いています。降らないのも困るけれど降りすぎるのも大変ですね。田舎では田植えが真っ最中です。このお米が秋には収穫されて、手焼きせんべい、米のつぶやきに加工されます。食べて美味しい新米をすぐさま加工するのですから味は保証済みです。
さあ、今日も頑張ります。


2022.06.21

草臥れてつい飲みすぎて、そのまま寝てしまっていました。朝風呂に入りましたので何とか大丈夫です。
昔から体力には自信があり病気一つしなかったのですが、流石に昔の勢いはないようです。体をいたわりながら頑張ります。
本日これまで。


2022.06.20

週末は華々しかったですね。お陰様で在庫はスッカラカンです。
昔、催事販売で熊本県のスーパーさんや共同店舗等を巡回していましたが、その中でも一番好きな場所は八代市でした。イ草等が有名ですが、住んでいる人と瞬間的に馴染むのです。まるで生まれた時から知っている様な感じです。防御本能なんて全くなく、逆についついおまけまでしてしまう。それとは逆に佐賀県はよそ者を敬遠してしまいます。ある大型店で催事をしていたのですが全く売れずに困っていたのですが、帰り支度をしていたら親子ずれのお客様が来られてお買い上げになったのでお子さんに少しおまけをしたら、食べて美味しいと声をあげました。それを見ていた周りの人たちが一気に押しよせてきて三十分で凡そ五万円分の在庫が完売してしまいました。きつねにつままれたようなお店でした。それもみんな思い出に変わってしまいました。
この米のつぶやきというお菓子は、儲けとかそんなものは二の次で、お客様の気持で続いているのだと思っています。だからこそ美味しいものを製造してお届けする。そん信頼こそが宝物ですね。
今週も忙しくなりそうです。


2022.06.19

朝が来るのが早いですね。夜遅くまで仕事をしているのに、気づいたら朝になっています。お休みがないから暑さも重なって草臥れているんですよね。
梅雨が明けたら米のつぶやきの本番です。
昔は、このビジネスで九州から広島県あたりまでフランチャイズ店を広げていました。ただフランチャイズというものはみんな同じように儲かればいいのですが損をしてしまう店も出てきます。ロイヤリティを頂く以上、長く続けてほしいのですが、夏の暑さが拍車をかけて止める所が増えてきます。そこで現在はフランチャイズ形態をとらずにフリーでやってもらっています。例えば菊池市のコッコファーム、菊池のまんま、七城メロンドーム等数えたらきりがありませんが、全部、生産機械は手前どもが作ったものをお分けしています。ただ、その生産機械も現在は販売しませんので、何れ壊れて焼けなくなったら消えていきます。勿論、肝心の味付けは門外不出ですのでお教えは一切しておりません。だから味が違うのです。それが分かる方は通ですよね。
たかが米のつぶやき、されど米のつぶやきで御座います。


2022.06.18

凄い売れ行きが続いています。この週末もお土産が大量に出ていきます。
味の種類の中の食べる米麹は、ずっと私が焼いていたのですが、いりこのおてがらが追いつかなくなりましたので別の職人さんにお願いすることに致しました。
早速、焼いてもらいましたが美味しかったですよ。
いりこのおてがらは、いつも買って下さる常連のお客様が増えてきたようでコンスタントに売れています。こればっかしは生産機械そのものが違いますので別の職人さんでは焼けないのです。コツコツと頑張るのみです。
本日これまで。

2022.06.17

これから真夏になるとクーラーの風より扇風機の風の方が心地よくなります。全体を冷やすより体に巻き付いた熱気を飛ばすという表現がピッタリです。
昔は大きな工場を作るときには南極に作ろうと思っていました。ただ、声をかけても誰も付いてきませんので計画は失敗しました。
さあ、今日も張り切って。


2022.06.16

梅雨時には売り上げも落ちて当たり前なのですが、今年は売り上げ点数が急激に伸びていて比例して売り上げも上がっています。これで梅雨明けして本格的な夏になったら凄い事になりそうな予感がしています。この米のつぶやきも、いりこのおてがらも夏場に強いのです。軽い塩味で素材の旨味を引き出しているからなのですが、とくにいりこのおてがらは海の塩味だけです。何も足さない、何も引かない、厳選された長崎産の食べるイリコ100%です。近日中に材料の食べるイリコが長崎から届きます。
美味しくなーれの魔法の呪文を唱えながら焼き上げます。
本日これまで。


2022.06.15

六月も折り返しです。梅雨入りして雨の日が多くなりましたが、田舎ではボチボチ田植えが始まったようです。農家も休んでいる土地にいろんな作物が作れてどんどん流通したら潤いますよね。あまりにも輸入に頼り自給自足をしてこなかったから今なんでしょ。お米だってどんどん作って輸出出来るようにしたら日本のお米は美味しいですから売れるのではないですか? 近くには畑で蕎麦を作っている所が多いようですが、白い花が咲き誇るときはキレイですよ。
さあ、今日も米のつぶやきといりこのおてがら焼きますよ。


2022.06.14

昨夜はいりこのおてがらを焼きましたが、素晴らしい商品が焼けました。温度で微妙に変化しますので焼き始めたなら終わるまでリズムを変えずにいきます。良い商品が焼けると気持ちいいですね。勿論、味は最高です。翌日には販売店に並びお客様のお手元に届きます。それが美味しかったら忽ち、アンコールです。
お客様に美味しさをお届けすることは、作り人たちの使命だと考えています。
さあ、今日も頑張ります。


2022.06.13

在庫がなくなってきました。そもそも在庫なんてないのと同じで、片っ端から売れていきますので、ひたすら、ただひたすら焼くのみなんです。
最近、よく売れているのが五種類の味の組み合わせ2パターンですが、まとめてお土産にされるのか、多くなっています。全部で10種類必要ですから焼くのが手間暇入りますが、一工夫していますので鮮度抜群の森のくまさん100%の味付け米を焼いていますので美味しいのです。この味はpb商品も合わせると100種類を超えています。珍しくて美味しいのがあるんですが、PB商品の決まり事で売ることが出来ません。勿論、これ以上は増やしても生産出来ませんので仕方ありませんが、奥は深いですね。
本日これまで。


2022.06.12

今季の売り上げ最高記録を軽々と更新致しました。何と言っても売り上げ点数が桁違いに増えていますから凄い結果になるんです。本当にお客様に感謝申し上げます。もっと美味しいものをお渡しできるように精進しなくてはと心しています。
丁度今から四十年前にこの商売を始めて、焼き方も売り方も分からず、福岡県にあるスーパーマーケットで商品を並べたのが最初でした。するとお客様が「わ~ 懐かしい」と言いながらたくさん買っていかれました。それからがこの煎餅の物語が始まります。その時も今も変わらないもの、それはどうすればもっと美味しくなるのかと言う探求心だったと思います。四十年かかって積み上げてきたもの、それはお客様から頂く信頼だと思います。ありがとうございます。
さあ、今日も頑張ります。


2022.06.11

今月二回目の週末です。前回は在庫がスッカラカンになってしまいましたから何とかしのいで頑張っています。沢山出来たら良いのですが、一枚ずつ焼き上げるなんて時代遅れも良いところですが、どうしてもオートメーションではこの味が出せないのです。品切れするくらいが丁度いいのかも知れませんね。
さあ、頑張ろう


2022.06.10

今週はこれから忙しくなりそうです。ずっと残業で対応していますが大丈夫でしょうか?
米のつぶやきにアイスを挟んで食べたらgoodだそうです。是非、暑い夏にお試しください。
さあ、頑張ろう。


2022.06.09

最近ハードスケジュールで体を酷使したからか、動くたびに、まるで鉄人28号のようにギーギーガチャンと音がするようです。
相変わらず一日も休むことなく焼き続けています。このまま年末が来るのでしょうか? さて、頑張ろう。ギーギーガチャン


2022.06.08

今週末には梅雨入りするかもしれないと天気予報で言っていました。一年中で一番焼きづらい時期なのですが、販売の方は梅雨なんて関係なく売れ続けます。温度と湿度管理は欠かせません。
さあ、今日も張り切って。


2022.06.07

先日の週末は、今季最高の売り上げを記録したそうです。在庫がないのは当たり前ですよね。美味しいものを販売するとアンコールがあります。それが増えてくると売り上げも比例してアップしてきます。逆に美味しくないものを購入されたお客様は、製造者を名指しで避けますので売り上げも比例して下がりだします。全ては自分で蒔いた種なんです。だからいつもあじを確認して研究を続ているんです。簡単なようで恐ろしい業種なんですね。



2022.06.06

販売店の在庫切れで棚が見えています。急いで補充しないとご迷惑をお掛けいたしますので急ぎます。
それにしても見事に売れますね。ありがとうございます。
米のつぶやきと、いりこのおてがら人気が上昇中です。
本日これまで。


2022.06.05

今日は日曜日です。お土産に沢山売れますね。
仕事量と時間が最近増えています。これだけ忙しいと体を動かさないと追いつかなくなります。それにしても食品の値上がりが酷いですね。家計を圧迫してしまいますね。収入も増えたら良いのですが、私はこんな時だからこそ超お徳用を考えています。こういうのを肥後もっこすと言います。
さあ、頑張ろう。


2022.06.04

一日がアッいう間です。仕事は山積しているのですが、最近は無理をしないようにしています。昨夜もいりこのおてがらを焼きましたが在庫がどんどん消えていく。何とかしなくてはと考えてはいるのですが、それもアッいう間に朝になってしまうものだから、繰り返しなんです。
マイペースで頑張ろう。


2022.06.03

週末ですね。在庫はありますから大丈夫なんて一度は言ってみたいと思っています。わずかな在庫も配達に回ったらすっからかんです。
梅雨前には色々と片付けたいと考えていますが、時間もないしどうなりますか?
さあ、今日も頑張ろう。


2022.06.02

実際、自分で感心するくらい売れますよね。今朝も朝一で販売店を回って商品補充致します。
確かに材料や包材は見事に値上がり致しました。森のくまさんは農協から直接仕入れていますので今のところ価格は変わりませんが将来的には分かりませんね。
例えば一枚焼いて10円儲かっていたものが5円になったのなら値上げでカバーするのではなく、二枚焼けば儲けは10円になるといった原始的な考えを持っていますので踏ん張りますよ。ここは体力勝負かも知れませんね。
さあ、今日も飛び切りの一枚を。


2022.06.01

今月は最初から大きな仕事が入っています。
毎晩、遅くにいりこのおてがらを焼いて終わりですが、何だか周りが静かになるといりこのささやきが聞こえてくるようです。何とも言えない微妙な海の香と塩加減、何も手を入れませんが微妙な温度でいりこは変身していきます。どうやって作るのか? とんな機械で作るのかはシークレットで誰も知りません。出来上がりを見て温度を小まめに変化させていきます。それが難しさであり、美味しさの秘密なんです。
さあ、今晩もイリ子ちゃんと一緒です。



2022.05.31

五月は本日までです。
明日からは六月です。一年の折り返しです。気合を入れて頑張ります。
それにしてもよく売れますよね。ありがとうございます。
地方発送を考えています。いろいろな詰め合わせで楽しんでいただきお得感のあるようなものを出しますのでお楽しみに。


2022.05.30

今月は忙しかったです。これから梅雨入りになりますが、一番焼きづらいときです。ただ、商品は変わりなく売れ続けますのでお休みなんて御座いません。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.05.29

五月最後の日曜日です。週末は県外ナンバーの車を多く見かけます。今日もお土産で沢山売れます。定期的に各地の常連のお客様から地方発送のご注文を頂きます。地域によってその売れ筋が微妙に異なるところが面白いですね。ちなみに熊本県は殆ど塩味です。若いお客様はしょうゆ味も多いですが、最近はいりこのおてがらばかり送ってほしいというリクエストも多くなっています。焼きたてをお送りいたしますので宜しくお願い致します。
ご注文tubuyakihonpo@goodbook.jp


2022.05.28

いりこのおてがらの増産が決まりました。焼くのは一枚ずつですが、購入はまとめてされますので需要と供給のバランスが崩れてしまいました。昨夜も遅くまで頑張ったのですが、販売店に並べると瞬く間です。
さあ、今日も飛び切りの一枚を。


2022.05.27

今月もあと僅かになりました。ずっと下を向いて仕事をしていたら周りの景色が変わっていたようです。真夏の到来ですね。
手前どもの米のつぶやきといりこのおてからは夏に強いのです。というのがベースが軽い塩味ですから暑い夏はとくに好まれます。ガスを抱えて焼いている様なものですが、ここが踏ん張りどころです。四十年、同じことを言い続けてきましたが、元気が何よりですね。
さあ、頑張ろう。


2022.05.26

残業が次第に長くなっているのが分かります。つい最近まではいりこのおてがらを焼いたら火を止めてそれで終わりだったのですが、いまではその後に米のつぶやきのパック詰めが待っています。次から次にエンドレスですが、作った製品がどんどん売れていくなんて幸せな事ですよね。お客様に感謝でございます。
さあ、今日も美味しい製品が焼けますように。


2022.05.25

いりこのおてがらが何故、人気があり売れ続けているのか? ノウハウの一部ですがご説明致します。原料は長崎産の最高級のいりこ100%です。大きな段ボールで送られてきますが、封を開けると新鮮ないりこの風味が部屋中に広がります。これから作業にいりますが、まず、そのいりこの頭や内臓を取り除き減塩処理をしてから小分けし、真空パックしてから冷凍処理致します。大きな冷凍庫の中は、このいりこで満杯です。焼くときに常温に戻し一枚ずつ焼きますが、出来上がったいりこのおてがらは、温風で約一時間カラカラに乾燥させ、酸素を遮断する特殊な包材に入れて美味しさを丸ごとパック詰め致します。賞味期限は四か月で表示していますが、実装テストでは半年過ぎても大丈夫でした。大丈夫でないのは生産力で、在庫はいつもなくやっと出来たかなと販売店に並べると忽ち、売れていく。その繰り返しなんですが、コツコツ頑張るしかありません。いりこの下処理がとても時間を要するのですが、それをしなかったらお口の中でモサモサした触感になったり生臭さを感じたりするんです。美味しさには訳があるんです。
さあ、今日も頑張ります。


2022.05.24

毎日、凄い売れ行きです。この勢いはゴールデンウィークから続いていてバタバタしています。あれがない、これがないと在庫管理だけは出来ているのですが肝心の生産が追い付かなくなっています。
今、私がテスト制作しているのは「米麹を使用したクラッカー」なんです。もともと米煎餅は、アメリカではライスクラッカーと言われているようにサクサクとした触感は同じなんです。ま、これが商品になるのかは別問題ですが、作るときのワクワクした感覚はご馳走様です。
さあ、今日も飛び切りの一枚を。


2022.05.23

一週間が瞬く間でしたね。今、毎晩、いりこのおてがらを焼いています。お一人で幾つも買っていかれるものだから売れだしたら在庫なんて吹き飛んでしまいます。大量生産は出来ませんのでコツコツの積み重ねです。いよいよ売切れましたら御免なさい。
さあ、頑張ろう。


2022.05.22

新しい商品を昨日、少しだけ作ってみました。いい加減の分量で試し焼したのですが、とても美味しかったです。半分、お遊びですが、意外とこんな商品がヒットするのかも知れません。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.05.21

販売店の棚ががら空きだそうです。今朝、山盛りにしてきたのに夕方にはガラガラ状態です。明日の朝いちばんで補充致します。確かにいろんな買い物をすると値上げラッシュですね。手前どもの原材料も米を除いてほぼ値上がり致しました。でもね、折角御贔屓にして頂いているのに、値上げは出来ません。利益は圧迫されますが私が焼く労力はただですので頑張ります。
さあ、今日もとびきりの一枚を…。


2022.05.20

五月も下旬です。この五月は大型連休があるからとにかく時間が早く進みます。ただ容赦なく在庫はガンガン目減りしていますので生産は追われるのです。
今、新しいものを研究しています。それが完成するのか、販売を始めるのかは別問題で、この開発中のワクワク感が楽しいのです。どこにもないものを作り出す楽しみは格別です。まず失敗することが多いのですが数パーセントの望みを掛けて頑張ります。
本日これまで。


2022.05.19

今は満遍なく売れています。昨夜も遅くまで残業しましたが、今月はこれから残業が続きます。梅雨になり湿度が高くなると確かに焼きづらいのですが、今は空調がしっかりしていますので大丈夫です。
さあ、気合を入れて頑張ります。


2022.05.18

味くらべsetが二パターンになり味の種類が10種類になったものですから生産が大変です。お陰様で売れているものですから何時も在庫に注意しとかないと一つでも不足したらダメなんです。次から仕込みを一工夫して焼きますので何とかクリアできると思います。さあ、頑張ろう。

2022.05.17

いりこのおてがらはコンスタントに売れています。どこの販売店が売れているというのではなく、何処のお店もコンスタントに売れています。今週は、いりこの生産に力を入れないと在庫が全くありません。絶妙な塩加減と丸ごとカルシウム確かに商品価値がありますね。ただ、このいりこのおてがらは一枚ずつ焼き上げる手焼きなんです。機械でどんどん出来るものではなく原始的な製法なのですが、味を求めていくとここにたどり着くんです。いくら沢山出来たって美味しくなければそれで終わりです。食べ物商売は誰にでも出来ますが、何時かは消えていく。そこで生き残るためには見えないノウハウがいるんです。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.05.16

日曜日も関係なく焼いています。いや日曜日だから誰もいない工場で独り好きなように焼けるからのんびり良いのです。あれとこれと焼いて乾燥させ、それを間髪入れずに加工して明日の朝は販売する。なんて効率の良さなのでしょうか? これで生産量が桁違いに多ければ最高なのですが、在庫はいつも不足状態です。でもね絶妙なバンスがお客様と私の間で保たれています。なんて調子のよい事を言っていますが、今日も頑張って焼きましょうね。


2022.05.15

今、いろんな商品が値上げになっています。材料が上がったからと販売価格をひれいして上げられたら良いのですが、そう簡単な話ではありません。我慢すれば利益が消えていき、値上げすれば当然、売り上げが減りだす。どちらもメリットよりデメリットの方が多いようです。資材メーカーさんから値上げのご案内が届きますが、手前どもは値上げの予定は御座いません。お客様に支持されなくなったら終わりですからね。ここはしっかり頑張ります。

2022.05.14

この週末は忙しくなりそうです。街まで出かける所用が出来たのですがスケジュールが満杯で工夫しなくてはならなくなりました。コロナも増えてきたし大変ですよね。これで廃業したお店は多いものですが、これからの業態は変化していくかも知れませんね。いや変化しないと生き残れないかもしれません。
さあ、今日も飛び切りの一枚を。


2022.05.13

いりこのおてがらの在庫が切れました。焼きたいのですが他の生産で時間が掛かり、深夜まで生産しないといけなくなりました。昔は徹夜して焼いたこともありますが、それは無理ですので程ほど頑張ります。
さあ、頑張ろう。


2022.05.12

雨が続くそうです。
一年を通して一番焼きづらくなるのが梅雨時です。空調設備は万全ですが、どうしても湿度が高くなると難しくなります。焼き方も晴れた日と雨の日では焼き方が違うように、この梅雨時は特別の焼き方を致します。それから先は手前どものノウハウですので書きませんが、如何にしてお客様に美味しい製品をお届けするのかという事です。見えない工夫とノウハウ、こればっかしは真似できませんよね。
さあ、今日も張り切って。


2022.05.11

まだ連休が続いているようで在庫がありません。残業して対応していますが、自転車操業が続いています。頑張らないと大変ですよね。
さあ、今日も頑張ります。


2022.05.10

本日、さすがに疲れてしまいました。
ホームページはお休みいたします。


2022.05.09

月曜日です。今週は地方発送用のお土産が売れますので在庫が必要です。まだ増産体制は続きます。
これから暑くなってきますが熱中症にならないように水分補給は不可欠です。私も作業中に冷たく冷やした水を500cc飲みます。生ビールならもっと飲めるような気がしますが仕事が終わるまでは我慢です。
さあ、今日も飛び切りの一枚を


2022.05.08

大型連休の最終日です。私は仕事疲れでグロッキーです。明日からぼちぼち頑張ろうなんて思っていても在庫がないのですから焼かなきゃですよね。
この連休で一番売れたのは、大袋の1000円お徳用でした。さあ、今日も頑張りますよ。



2022.05.07

草臥れているのか? 朝が早く感じます。体はあちこち潤滑油が切れているし少しは労わらないといけませんね。
それにしても凄い人気ですね。作っても作っても売れてしまうなんてありがたい事です。週末ですからお土産にシフトします。さらに忙しくなりそうですね。
本日これまで。

2022.05.06

あと三日が正念場です。その後は、あの「煎餅送って!!」と可愛い孫ちゃんから電話があるものだから、おじいちゃん、おばあちゃんは大忙しになります。来週いっぱいはこの状態が続きますので増産を続けます。
今日もとびきりの一枚が焼けますように。


2022.05.05

今日はこどもの日です。遊園地や動物園なんて混雑しそうですね。交通事故も多いそうですから気を付けていってらっしゃい。
お土産に最適な味比べセットの二種類がじゃんじゃん売れています。美味しかったよとお客様の感想を聞くと嬉しいですね。
扇風機を回しクーラーを冷房にSETして焼きだすのですがこれから梅雨から夏になると焼きづらくなりますが、消費はどんどん上がりだします。頑張ろう。
本日これまで。


2022.05.04

連休の半分が終わりました。車で走ると確かに人は多いですね。あつくなってきたからか、コロナも減りだしたようだし、このままいけると良いですね。生産が続いていますがこれからが本番ですね。夜遅くまで残業で繋いでいますが究極の自転車操業が続きます。
本日これまで。


2022.05.03

ため息一つ。
このまま推移すると連休の最後は体がバラバラになっているかもしれません。流石に連休になると売れ行きも半端なものではありません。あれもこれもと焼かねばならず大変です。昨夜は食べる米麹を焼きました。夏場になると恒例のえびカレー味が売れだしますので、この食べる米麹と味くらべSETを入れ替えるか検討中です。さあ、どんな一日になるのでしょうか?


2022.05.02

味くらべsetが2パターンになり常備生産する味が合計10種類になったものですから、とにかくてんやわんやです。1種類1000枚ずつ必要だったら合計で一万枚です。考えただけでも頭が、ますます可笑しくなってきそうです。
さあ、今日もとびきりの一枚を目指して頑張ります。


2022.05.01

暦通りにいくと5月の2日は一日だけ仕事ですね。私は暦は関係なくずっと仕事ですから良いのですが、どうもみなさんチグハグになって転ばないようにしてください。在庫がどうみても不足してきますのでね今日は生産を頑張らないといけません。それにしても毎日、凄い売れ行きです。お客様に感謝申し上げます。
本日これまで。


2022.04.30

今月も米のつぶやき本舗のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。代り映えしませんが来月も頑張ります。
毎朝、生きていたら深いため息から始ります。早速、在庫が減り始めました。残業は永遠に続きます。
さあ、頑張ろう。


2022.04.29

ゴールデンウィーク突入です。
数件の販売店に今年は本業の煎餅の他に、薔薇のドライフラワーと生花それに花びらでポプリを作るフラワーシャワーが販売されます。どうぞお楽しみに。


2022.04.28

新しい味くらべSET(梅しそ、ごま、いりこ、百年味噌、食べる米麹)が定番になりました。売れ行きも順調です。その他にも色々あるのですが、これ以上増やしたらどれかが必ず品切れしますので、とりあえずはこのままでいきます。
昔は体力にだけは自信があったのですが、最近はそれも息切れするしダメですが、何とか気合でカバーしています。
さあ、頑張ろう。

2022.04.27

ゴールデンウィーク突入ですね。昔、仕事で走っていたらグリーンランドの渋滞に巻き込まれて往生したことがありました。近道をしようとしたらとんでもない事になってしまいました。昔から急がば回れなんて言いますが、あれは本当ですね。さあ、頑張ろう。


2022.04.26

ゴールデンウィークのお天気は、どうなのでしょうか? 旅行に行かれる方は、気になりますよね。私は工場でモクモクと焼き続けます。お土産に利用されると点数が一気に上がりますから出来るだけ多く在庫が欲しいのですが、注文したら商品が届くというものでもなく一枚ずつ焼くのですから気が遠くなります。
さあ、今日も張り切って。


2022.04.25

この週末は凄い売れ行きで在庫がガラガラです。大きく息を吸って焼き始めです。でもこの商品のパワーは凄いですね。改めて感じます。
昭和、平成、令和と続けてきましたが、助けてもらったり、苦しめられたりと色々でしたが、その積み重ねが今なのだと思います。今、大きな計画があります。多分、計画だけで実現は無理かもしれませんが考えているだけでワクワクするのです。さあ、今日も頑張ろう。


2022.04.24

人が多くなると比例して売り上げ点数が多くなっていきます。いろんな販売店を合計するとそれだけ在庫が減ったのが分かります。今年のゴールデンウィークは何となく不気味です。このまま増え続けると残業が続くかもしれませんね。
でもねお客様に支持されると言うことはありがたい事ですね。
こうしちゃいられない。頑張るぞ!!


2022.04.23

次から次にアイデアが浮かびます。どれも面白いものばかりですが、販売スペースの問題があり構想段階で終わるものが多いようです。これで自分の販売店があればそこで煎餅を焼きながら販売していきます。香ばしい香りでアピールし販売していきます。中でも一枚から買える焼きたて販売コーナーではきっと行列ができますよ。
さあ、今日も張り切って。


2022.04.22

一週間が瞬く間に過ぎています。毎日、頑張っているのですが相変わらずの在庫不足です。今月が終わると今年の三分の一が終わります。お休みがないから疲れがたまるのですが不思議なことに、溜まった疲れがビタミン剤に変化し、次の疲れを食べてしまっているように元気がもりもりと湧いてくるんです。私の体はいったいどうなっているのでしょうか? このままいくと年末あたりは空を飛べるようになっているかもしれません。
本日これまで。


2022.04.21

連休前に生産機械のメンテナンスを予定しています。昔は十台くらいの生産機械を一度にしていましたから大変でした。分解と組み立ては別のスタッフがして、私は心臓部の取り換え専門で分業していました。経験と勘が頼りの仕事ですが、出来上がりの製品に大きな影響がありますから手が抜けないのです。
さあ、今日も張り切って。


2022.04.20

連日、凄い売れ行きです。最近は週末も平常日も変わりはなく片っ端から売れていく。でも作った商品が間髪入れずに売れていくのは職人冥利に尽きます。こんなありがたい事はありません。お客様に感謝ですね。おいしくなーれの呪文を唱えながら焼いていくと何だか米のつぶやきが返事をしている様な気がします。
手焼きで一枚ずつしか焼けませんので限界はありますが、頑張ります。
本日これまで。


2022.04.19

在庫がみるみる減りだしています。お休みなしで残業しながら頑張っています。
例えば味くらべSETは人気商品ですが、一袋に五種類の味を二パターン作りますので味が十種類必要なんです。一種類でも欠けたら出来ませんので生産がバタつきます。お陰様でお土産の人気商品NO1です。お客様に満足して頂ける商品には、見えない工夫が必要なんです。
本日これまで。


2022.04.18

商品の補充に急いで回ります。どこのお店も商品はガラガラです。
それにしても凄い勢いで売れています。今からこれですからゴールデンウィークが思いやられます。コツコツの積み重ね。さあ、頑張ろう。
本日、これまで。


2022.04.17

今度のゴールデンウィークは長いところは十連休だそうです。私はお休みなんてなくずっと仕事ですが、どちら様も交通事故だけはお気を付けください。
生産は、味の種類が増えたのでスピードを求められるようになりました。食べてみて成るほど、これも美味しいと認められたら、お客様が又、増えますので結果売り上げ点数が増えだします。この週末も忙しくなりそうですね。
本日これまで。


2022.04.16

日中は汗ばむ陽気になりました。これから米のつぶやきの生産は地獄の三丁目に向かいます。ガンガン、空調設備を稼働させても暑いのなんの、でも夏場は他のお菓子は売れ行きが止まっても、この米のつぶやきはベースが軽い塩味ですから好まれるのです。さあ、旅行もこれから多くなりそうですが、痩せたい方は、地獄めぐりツアーは如何でしょうか?
さあ、頑張ろう。


2022.04.15

一週間が瞬く間です。人出が多くなってきたから在庫はどんどん目減りしています。このままゴールデンウィークに突入すると心配ですので、今日から増産体制に致します。
新製品のアイデアは沢山あるのですが時間がありませんので生産を続けます。
本日これまで。


2022.04.14

流石に疲れが出てきました。ゴールデンウィーク前までには体調を整えないとハードですからね。ぼちぼち頑張ろう。
本日これまで。


2022.04.13

ここにきて売り上げが急上昇して、在庫が危なくなってきました。というのもコロナに対する規制が撤廃され出かけられるお客様が増えたからです。全体の売り上げ点数がかなり増えだしています。ぼちぼち増産体制を整えようと考えています。この米のつぶやきは売れだしたら手が付けられなくなるくらい凄いのです。
さあ、今日も頑張ります。


2022.04.12

味くらべSETの新しい味が好評です。生産もそれに合わせて忙しい限りです。
ごま味、百年味噌、梅しそ味、いりこ味、食べる米麹とバラエティ豊かですが、それぞれの味を作り出すまで数か月から長いものは数年の年月の間に試行錯誤して作り出しています。一枚目を食べ終わり、次に行くときにさっと手が出るような美味しさ、それなんです。材料は吟味されていて安心安全の自信作です。
昨夜は食べる米麹を焼き上げました。最後に割れたかけらを頂きましたが癖になりそうな風味があります。どうぞお試しください。


2022.04.11

昨日は商品の追加注文が殺到しました。ありがたい話ですね。
今朝は朝一番で商品の補充で回ります。
今週はちょいと忙しくなりそうです。手洗いだけは小まめにアルコールでしていますがコロナはなかなか減りませんね。それに対する感覚もそれぞれのようだし、自分で守るしかないのかも知れませんね。
さあ、頑張ろう。


2022.04.10

新しい商品が登場すると、とても賑やかです。その分、生産はてんてこ舞いですがお陰様で作業能力が向上しました。種類が増えると同じように味付け米の数も増えだします。するとその鮮度が問題になるのです。例えば玄米は薄い皮に覆われていますが、この皮が鮮度を守っているのです。農家の方は、食べるときに精米しますが、一般のご家庭は白米になっているものを使います。この白米は酸化していきますので次第に美味しさが低下していきます。だから一工夫なんです。仕込み方法もシークレットですからお話しできませんが、美味しさには訳があるんです。
「耳を澄ませば、米のつぶやき」ですよね。

2022.04.09

日本中には、しょうゆと味噌の製造メーカーさんが沢山あります。其々の味噌としょうゆで製造した米のつぶやきは、みんな味が異なります。製品への拘りがちゃと出てきます。だから面白いのです。
味噌としょうゆを少し送って頂くと、それでPB商品を作れます。販促品で使うもよし、販売されても良し、一度メールでお問い合わせください。一番少ないロットで作りますので負担は少なく設定しています。一度だけでも構いませんので新しい分野にチャレンジしてみては如何でしょうか?
本日これまで。


2022.04.08

桜が終わると、今度はつつじが咲き出します。
新しい五種類の味くらべSETに食べる米麹が入りだしましたので、単品の米麹の販売はスペースの関係上、置けない所も出てきますので宜しくお願い致します。
今度の週末はドライブ日和かも知れませんね。
さあ、今日も元気で。


2022.04.07

味比べSETのパターンが二種類になったものですから生産は小刻みに変化しています。あれもこれもと売れるものですからバタバタしています。夏場には海老カレー味とか季節ものが登場するのですがこのままじゃ無理かもしれません。ま、出来た分だけで仕方ありませんが、この味の多さは手前どもの強さなんです。
今日も美味しい米のつぶやきが沢山焼けますように。


2022.04.06

これまで制作したPB商品は、たくさんありますが、かわりだねは福島県名産のめひかりという魚を使ったものや、大分県の中津のから揚げを使ったものなんか等がたくさんあります。全て米のつぶやき本舗の第二工場(味の研究をする場所)
で作られています。いろんなレシピは全て手門外不出です。これからどんな商品生まれるのか、楽しみです。

2022.04.05

それにしてもよく売れるものです。生産はずっと続いているのですが、在庫がみるみるなくなりました。でもこんなにお客様に支持していただけるなんて職人冥利に尽きます。
新しい五種類の詰め合わせが増えたものですから生産はてんてこ舞いですが、お客さまには選択肢が増えて好評です。
さあ、今日も頑張ります。


2022.04.04

新しい五種類が完成して、早速一部の店舗で販売が始まったようです。アイデアが生まれて販売が始まるまでのスピードは大きなメーカーさんには出来ません。これ一重に自転車操業を続ける弱小メーカーだから出来る技で御座います。喜んでいいのか少し頭が傾きますが、結果がすぐ見えるのは助かります。
さあ、ますます生産が忙しくなりました。頑張ろう。


2022.04.03

休日返上で新しい五種類の生産加工です。実際はもっとあるのですが、PB製品で加工したものが多く、製造は出来るのですが販売が出来ませんので作れないのです。生産能力がありますので絞り込むのですが、私は個人的に「ワサビ味」が好きでした。時間の余裕があれば作りたいものです。
本日これまで。



2022.04.02

米のつぶやきのヒット商品に味比べSETがあります。五種類の味を入れたものですが、このパターンを増やすことになりました。とりあえず味を十種類生産して、パターンを二種類に致します。これまでの味は
●うす塩味
●えび味
●海苔味
●玄米味
●しょうゆ味 
の五種類だったのですが、次の企画で
●百年味噌味
●梅紫蘇味
●いりこ味
●ごま味
●食べる米麹
の五種類パックが早ければ来週にはお店に並びます。
どうぞお試しください。



2022.04.01

今年の桜はとてもきれいだったような気がします。桜の下でひっそりと楽しんでいる方を見かけました。コロナがなかったらお花見は賑わうのですが今は仕方ありませんね。規制が解除になった途端に感染者が増えだしたようです。手洗いとうがいは忘れずに…
売れ行きがupしてくると生産量も比例して増えだします。今日も頑張ります。


2022.03.31

三月も今日までです。明日からは四月です。新しい場所で生活を始める方も多いと思いますが、どうぞ健康に注意して頑張ってください。
食べる米麹を増量していますが、さらにお徳用の三袋500円パックを並べました。いりこのおてがらより大きくなりますので売り場の場所をとりますが、どうぞご利用ください。私は個人的にこの食べる米麹は大好きです。
本日これまで。


2022.03.30

いりこのおてがらと他の商品違いは、何時も定期的にお買い求め頂くお客様が増え出すと言うことです。簡単に言うと固定客になってしまうということです。恐らく初めてお召し上がり頂くときは、いりこのイメージがかき消されるのではないでしょうか? なんであのいりこがこうなるの? という疑問は多く聞かれます。製造方法は特殊ですから門外不出ですので書きませんが、お客様に支持され続けられるように美味しいいりこのおてがらを作り続けたいと考えています。
本日これまで。




2022.03.29

お陰様で、いろんな売店の在庫が見事になくなってしまいました。売れるときは、どこもいっしに売れますから商品補充が忙しくなります。どらえもんのどこでもドアがあれば簡単なのですが熊本県内を周ります。なかなか遠くまではいけませんので出来る範囲です。
桜は満開です。お花見は如何でしょうか。




2022.03.28

これから卒業、入学、入社と賑やかになりますね。
資材メーカーから包材などの値上げの知らせが届きました。それを商品に転嫁するわけにもいかず工夫しながら続けるのですが、どこかに歪が出てくると厳しくなってくるのです。ま、文句を言っても仕方ありませんので倒れるときには前向きに倒れます。さあ、頑張ろう。


2022.03.27

生産が続きます。順調に売れ行きもUPしてきたし生産に力がいります。どれも鮮度抜群だし美味しいですね。
最近は食品などの値上げが目につきます。石油が上がると配送から、包材から全て値上がりし販売店も問屋も大変です。大手のメーカーさんのように値上げしても大丈夫なら良いのですが小さなメーカーさんは大変ですよね。そもそも薄利なのに儲けなんて吹っ飛んでしまいますよね。あの手この手で頑張って下さい。


2022.03.26

三月もあと僅かですね。アッいう間に今年の四分一が過ぎ去ります。何という速さでしょうか。コロナに関しては規制がなくなりましたが、新規感染者数が少し増えだしたのではないでしょうか? 私は出来るだけ人のいる場所へは行かない事にしています。目に見えないコロナですから用心致します。特に食べ物を扱う仕事ですからね。商品は約三百℃で製造し、製品はそれから熱風で二時間ほど乾燥させます。その時点で菌などはいませんから安心ですが、日ごろからその準備は欠かせないのです。
さあ、今日も頑張ります。


2022.03.25

毎日が充実しています。生産量がかなり増えているのですが、やっぱり在庫はありません。原因は簡単です。アイテム数が増えた分、一つの商品に掛ける時間が短縮されたという事です。どの商品も其々人気がありますから、どれも在庫を切らす訳にはいかないのです。しっかり頑張ります。


2022.03.24

あと一週間もすれば桜は満開になりますね。
うっすらと新商品の事を考えています。アイデアは泉のように湧き出てくるのですが、なかなか簡単に出来上がるものではありません。例えば素材一つにしても最近は産地偽装なんかが話題になりましたが、ちゃんとしたものでなければとても商品化は難しくなります。そして出来上がったとしてもお客様が好まれるものなのかという点は重要です。
さあ、今日も頑張ります。


2022.03.23

桜が咲きましたね。最近は雨が多いからお花見は出来ませんが、日本列島が桜色に染まります。
在庫はどんどんなくなってしまうし生産もこれからがピークになります。コロナの規制もなくなったようだし人は増えますね。しっかり消毒は忘れずに。
本日これまで。


2022.03.22

朝から商品の補充に出かけます。一日に二回商品の補充をして、翌朝はガラガラになっているのですからありがたい話です。いつもお買い求めいただく常連のお客様の他に、地方から来られたお客様は、お土産に使用されるのですから無くなるのは当たり前かも知れません。こんな時こそ唸るような美味しい商品を作らなければなりません。頑張ろう。


2022.03.21

連休最終日です。それにしても売れましたね。在庫がみるみる減りだしました。ま、在庫と言っても持っていけば一回でなくなる程度ですが究極の自転車操業にはとても重要なのです。今年はドライフラワーも始まるし何だかうっすらと想像がつきます。体は一つ、手は二本、一日は二十四時間それをどう使うか? とにかく焼いて焼き続けるのみですね。


2022.03.20

食べる米麹、いりこのおてがら、こめのつぶやきの塩味割れせんが七袋入ってお徳用の千円で販売しています。ボリュームはあるしお買い得ですから売れています。お陰でこの連休は残業続きです。コロナで皆さんが苦しんでいます。だからこそ損得なんて二の次で頑張ることが肝要だと考えています。今日も忙しくなりますね。


2022.03.19

創業感謝祭のHAPPY BAG売れています。この三連休は大忙しですね。私も今夜は食べる米麹を焼き上げる予定です。一枚ずつ手焼きで焼き上げるのですから大量生産は出来ません。ただ確かに癖になるように美味しいですね。この独特の風味は後を引きます。さあ、頑張ります。


2022.03.18

創業感謝祭のお徳用袋のネーミングはHAPPY BAGだそうです。何処かでお見かけになりましたら是非、ご利用ください。
忙しくなってきましたね。さあ、頑張ります。


2022.03.17

創業感謝祭が始まりました。今回は、
①米のつぶやき 割れせん
②いりこのおてがら
③食べる米麹
どれも200円ですが、それを全部でなんと7袋入れてズバリ1000円で販売致します。
感謝価格で数量限定ですがお買い得ですので是非ご利用ください。


2022.03.16

創業39周年記念の第三弾が始まります。これでこの感謝SALEは終了しますので、今回は大盤振る舞いです。是非、この機会にご利用ください。内容はその時のお楽しみです。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.03.15

暖かくなってきたので出かける方が多くなったようです。手土産にお使いになるのか? 米のつぶやきの売り上げが急激に上昇しています。昨夜も私はいりこのおてがらの生産を夜中まで致しました。大量生産が出来ない商品ですので小まめにしないと在庫切れしてしまうのです。さあ、今日も張り切って。


2022.03.14

今日はホワイトデーです。この日は、米のつぶやきを贈り物にされる方が多くて五百円の味比べSETがよく売れるようです。
最近暖かいので桜が膨らんできたようです。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.03.13

大型の冷凍庫が二台ありますが、手入れをしていなかったので中に霜が凍り付き狭くなっていましたので大掃除を致しました。広くなって冷凍も効きだしますのでこれで安心です。機械ものはメンテナンスを定期的にしていればいいのですが、これをしなかったら寿命が短くなります。
ずっとお休み梨で頑張っているから私の体もメンテナンスしなくては…


2022.03.12

これから米のつぶやきがシーズンを迎えます。一番の定番ですからコンスタントにうれていきますが、桜が咲くころにはどこの販売ショップでも在庫が突然ガラガラになってしまうのです。まとめて購入されるお客様が増えるからでしょうか? ありがたい話です。もっと美味しいものを一生懸命作らせていただきます。
今日も張り切って。


2022.03.11

生産記録サンプルで保管していた、半年前に生産した食べる米麹を食べてみました。サクサクしていて風味が全く変わっていません。美味しかったので、つい三袋も食べてしまいました。お腹が空いていたのかも知れませんが、まさに食べる米麹でした。
三月になり売り上げも急上昇しています。生産も休みなく続けているのですが、これからが本番です。
さあ、今日もとびきりの一枚を


2022.03.10

三月も中旬です。商品を毎日作るのですが在庫は貯まりません。
食べる米麹もコンスタントに売れていますが小袋だけの単品ですからお買い得商品も考えようかなと思っています。販売スペースが限られていますから全部置けませんので工夫が必要です。石油製品の高騰で資材メーカーさんから値上げの話が聞こえてきます。これからの流通は難しくなりますね。
本日これまで。


2022.03.09

夜中に一人でいりこのおてがらを焼きました。静かな工場の中で生産機械と換気扇、電動シーラーのキャタピラーが回る音だけで響いています。確かに美味しいですよね。二百円の袋が六袋入って千円というお徳用も良く売れています。ヒット商品というものは、こうして出来上がっているのです。見えない努力、そのコツコツした積み重ね。それなんですよね。
本日これまで。


2022.03.08

三月から四月はいろんな行事があって慌ただしくなります。コロナの時期は遠出を控える方が多く、お土産よりご自宅用が主流でしたが、これからは手土産にも使われだし、在庫を切らさないように昨夜は商品の棚卸を致しました。もともと在庫がなく自転車操業を続けているのですが、商品と材料の把握は必衰です。
忙しくなりますね。


2022.03.07

朝一番で商品の補充に行かないと、何処のお店もガラガラです。
お客様にご迷惑が掛からないように大急ぎで行ってきます。
本日これまで。



2022.03.06

お陰様で売れています。昔からそうですが、不況にはめっきり強い。どの商品も満遍なく売れています。新製品が出ても何も無宣伝もしないのですが、じわじわと売れだし、やがて定番になってしまいます。いりこのおてがらと食べる米麹は今では人気商品です。まだまだ新製品の開発予定は沢山ありますが生憎、手が二本しかないものでボチボチ頑張ります


2022.03.05

流石に草臥れてきました。これから春になり需要は高まるばかりですが、生産は計画通りにはいかずぼちぼちが続きます。
作った製品が片っ端から売れていくのですからありがたい話なのですが、花火職人と一緒で奇麗だったねの残像だけが残るように、煎餅職人にも美味しかったよの余韻だけが残るのです。
さあ、今日も飛び切りの一枚を焼き上げます。


2022.03.04

いりこのおてがらをまとめて購入されるお客様が増えてきましたのでお徳用を作ることに致しました。いよいよ在庫が足らなくなってきたようです。ここが踏ん張りどころですね。生産は私が一人で致しますが、いりこの前処理(頭や内臓除去)は、別のスタッフがしています。これが時間が掛かり、毎日一キログラムが限界です。気が遠くなるような作業ですがお客様の『おいしかったよ』の一言で救われます。
さあ、今日も頑張ります。


2022.03.03

三月になった途端に何だか忙しくなってきました。あれもこれもと生産しなくてはならず、終わるのが夜になることがこれから増えだします。これから桜が咲いてお花見で各地が賑わうのですが、今年もみんな中止ですね。少し感染者数が減りだしたようですが手洗いや消毒は欠かせませんね。
さあ、今日もとびきりの一枚を


2022.03.02

食べる米麹を使用したお茶漬けが静かなブームになっているそうです。
このお茶漬け、私ももう何度も食べましたが癖になってしまいました。何と言うのか…ただおいしいだけではなく、味が深いのです。是非、一度お試しくださいませ。米のつぶやきのお煎餅でも試しましたが、やっぱり米麹でないとあの深みは出ません。一袋の半分をお茶漬けで食べて、あとはそのままで頂く、そんな新感覚もいいかも知れませんね。
さあ、今日も頑張ります。


2022.03.01

三月の声を聴いたら本当に忙しくなります。
いりこのおてがらは日本中探しても、手前どもが生産している以外には御座いません。確かにカタクチイワシを押し固めたものはありますが、そもそも生産方法が全く違いますのであの蕩ける様な触感は出せません。例えば離乳が始まった赤ちゃんに小さく割って食べさせてみると手足をバタつかせて喜びますが、触感が悪くて美味しくないものは遠慮なく吐き出してしまいます。このレシピは門外不出で誰も知りません。私が作れなくなったら間違いなく消えますのでご容赦ください。何故、教えて広げないのか? と思われるかも知れませんね。それは今の味を変えたくないからなのです。熱加減一つで微妙に変化します。一枚ずつ焼きながら微調整するのですが、美味しいものを作らないとイリコさんに申し訳ないと思うのです。単なる商いの材料ではなく、カルシウムを必要とする健康志向のお客様に美味しいいりこのおてがらをお届けする使命を感じています。たった一人で生産加工しますので生産量は限界がありますが頑張ります。
本日これまで。


2022.02.28

二月も今日で終わります。コロナの影響で全国で大小の企業や商店が倒産しています。そんな中、生産販売を続けてこられるのは、一重にお客様のご支持の賜物だと心しております。もっと美味しいものをお届けする、その使命を第一にこれからも頑張ってまいります。
このまま春になれば良いですね。


2022.02.27

いらっしゃい!
昨日は入荷した長崎の食べるいりこをお魚屋さんのように三枚おろししました。入荷した分の五十分の一程度しか終わっていませんがボチボチしていきます。その作業が終わったら真空パックして冷凍保存です。それでいりこのおてがらを焼くのですが確かに美味しいですね。鮮度が落ちないように保存するのは当たり前、美味しさをお客様にお届けすることが手前ども、米のつぶやき本舗の仕事です。人は美味しいものを食べたら笑顔になります。

2022.02.26

食べる米麹にお茶漬けを入れてたべるなんて…そうお考えの方は是非、一度騙されたと思って試してください。冗談抜きで美味しいですから、きっと食卓の定番になりますよ。
その他、こめのつぶやきに餡子を挟んだら最中になるし、アイスクリームと一緒だったら絶妙な味を醸し出します。味はうす塩味がお勧めですが試す価値はありそうです。どれもカロリーは低いですから安心してどうぞ。
本日これまで。


2022.02.25

二月最後の週末です。早いですよね、次は三月ですからいろいろと忙しくなりますね。それにしても、いりこのおてがらと食べる米麹が定着したようです。それに伴い生産が夜、遅くまで続きます。
長崎産のいりこが沢山届きました。このいりこは、いろんな産地があります。九州だけでも牛深産や佐賀産などあるのですが微妙にいりこが違うのです。食べる高級いりこの一番は長崎産です。価格も良いですが、品質が間違いありません。熊本では魚介類のあさりの産地偽装問題が出ていますが、消費者を欺いてまで利益を出すなんて言語道断です。今、スーパーマーケットに出ているあさりは突然、熊本産から中国産に変わりました。私も聞いて知っていたくらいですから売っていたお店や市場が知らないなんてプロですからありえませんよね。一度なくした信用はなかなか取り戻せません。
さあ、今日も飛び切りの一枚を焼き上げます。


2022.02.24

食べる米麹がお茶漬けのおかげで売れています。私も最初にした時は半信半疑だったのですが、いざ作って食べてみると実に美味しいのです。ご飯のお茶漬けとは一味違い米麹そのものの奥の深いうま味が一気に出てきます。カロリーもおにぎりの約五分の一程度ですから安心してどうぞ。
本日これまで


2022.02.23

今日は皆様にレシピをご紹介致します。
実はヒット商品の「食べる米麹」ですが、なんで食べる米麹かと言うと、そのままお煎餅で食べるのは勿論ですが、いろんな食べ方が出来る商品なのです。お客様のお好みで、餡子やアイスクリームなど加えても美味しいです。これは米麹が持つ特徴なのですが、他にはできない特技です。私のお勧めはお茶漬けです。近く米のつぶやき本舗の企画部がお茶漬けをサービスにお付けして販売する予定です。
レシピは簡単です。
①食べる米麹をお椀に移す
②お茶漬けの素を振り掛ける
③熱湯を注ぐ
これで出来上がりです。カロリーが極端に少なくて栄養の塊ですから小腹が空いたときやダイエットにも良いかも知れませんね。
是非、お試しくださいませ。


2022.02.22

今日の暦はやけに「2」が多くて六つもあります。これが七つになるのは二百年後です。美味しいものをたくさん食べて健康で長生きして確かめたいものです。
昨夜もいりこのおてがらを焼き上げました。新しいいりこが大量に入荷してきますので忙しくなります。いりこもそのまま焼けたら簡単なのですが処理をするのが大変なのです。頭と内臓にえぐみがあります。それを取り除くからどれだけでも美味しく食べられるのです。見えない技ですね。
本日これまで。




2022.02.21

明後日は天皇誕生日で祭日です。それから数日すると週末ですから慌ただしくなりますね。飲食店の閉店が相次いでいるようです。この歓楽街の家賃は高いのが相場ですから負担がのしかかります。それなのにお客様が来てくれなかったら家賃や人件費が払えなくなるのは目に見えています。何とかしなくてはと急場しのぎの対策は裏目に出てしまうのが常です。こんな時は一度リセットしてみたらどうでしょうか? ただ借金で事業を始めたら撤退しても負債だけは残ります。そこなんですよね。でもね、いつかは決断しなければならなくなります。潰れてしまうか? 這い上がるときを待つのか? 同じように見えても全く異なります。そこなんですよね。
さあ、今日も飛び切りの一枚を焼き上げます。


2022.02.20

創業四十周年第二弾は盛況でした。これから平常に戻ります。スペースがないもので長くは出来ないのですが喜んで頂いてよかったです。
さて、これからが春到来で本番ですが、ぼちぼち新製品の事を考えたいと思います。熊本県はあさり貝の産地偽装で揉めているようですが、昔からこの話はよく聞いていました。手前どももいろんな材料を仕入れますが産地が明確でないものは一切仕入れません。確かに国産は価格が高いですが、安心してお客様にお届けできるから良いのです。
さあ、今日も頑張ります。


2022.02.19

二月が瞬く間に過ぎ去ろうとしています。
昨夜はいりりこのおてがらを焼きました。この商品はまとめて買っていかれるお客様が多くてドカンドカンと減るものですから何時も生産していないと品切れしてしまうのです。いつも生産が終わったら小さなかけらが出るものですから試食するのですが、確かに絶妙な塩加減と鮮度抜群のいりこを高温で焼き上げるものですから美味しいのです。ついつい食べてしまいますが丸ごとカルシウムですからポパイのほうれん草のように元気もりもりになれば良いですね。
さあ、今日もとびきりの一枚を。


2022.02.18

創業40周年感謝SALEが始まりました。少しずつですが始めていきますので宜しくお願い致します。一部の店舗では始まりましたが凄い反響です。忽ち、売り切れになる勢いですが品切れしないようにフル生産しています。私も夜中まで頑張っているのですが、売切れましたらご容赦下さいませ。
内容は、米のつぶやき割れせんと、いりこのおてがら、食べる米麹の限定特売です。人気商品のラインアップですから是非、ご利用ください。賞味期限はどれでも四か月御座います。


2022.02.17

創業四十周年第二弾の準備に追われています。お店が多いものですから少しずつ始めて在庫がなくなり次第、終わらせていただきます。内容については始まってからのお楽しみです。どの商品も売切れごめんですので宜しくお願い致します。


2022.02.16

お休みがないから疲れが蓄積されています。自分の体は自分で調整しないとダメですよね。
昨夜は商品のチェックをして私が不合格と判断したものを廃棄しました。金額にして数万円分です。非常に勿体ないと思うのですが、お客様に一番のものをお届けするためには、この作業は永遠に続くのです。
さあ、とびきりの美味しい煎餅を作り上げます。


2022.02.15

今週はフル生産しないといけないようです。
創業四十周年第二弾を予定していますので在庫が山ほどいります。山鹿のお土産で観光旅館にも置いているのですが、お客様が根こそぎ買って帰られたと連絡を頂きました。大急ぎで追加しましたが、ありがたい事ですね。こうやって知らない地方にお客様が広がるんです。
さあ、頑張ります。


2022.02.14

ため息交じりで焼いています。これが続くと呼吸するのを忘れています。今週、予定しているイベントは多分、大賑わいになると思っています。いろんなshopで一度には出来ませんので曜日を決めて実施予定です。さらに忙しくなりますね。


2022.02.13

この三連休で在庫がガラガラになってしまいました。今週は創業四十周年の第二弾を計画しています。頑張って焼かないと品切れしてしまうかも知れません。
昨夜はいりこのおてがらを沢山焼きました。この商品は毎日、コンスタントに売れています。夜、焼き上げた商品が製品が翌日にはお客様にお届けできるのですから鮮度は抜群です。ま、生産力がないのが力不足ですが、やる気とハッタリで頑張っています。
どうぞ何処かで見かけられましたら一度はお試しください。長崎のいりこがそう申しております。
本日、これまで。


2022.02.12

これだけコロナが蔓延すると何かの小売りをされているお店は厳しいですね。特に賞味期限が問題で売れずに廃棄してしまう商品が増えだしたら困りますよね。こんな時は賞味期限が長くて安定している商品が安全ですね。末端の消費が止まると資材メーカー、流通メーカーと総合的に厳しくなります。不況に強い手前どもの商品はこんな時でもコンスタントに動いています。その差は大きいですよね。
今、計画している販売はお客様へのサービスを重視した面白いものです。曜日を決めて販売していく予定です。
どうぞご利用ください。


2022.02.11

深夜まで生産機械の整備を致しました。どうしても調子が悪い機械があり何度も試行錯誤していたのですが、やっと原因が分かりました。これで生産がうまくいきさらに美味しい煎餅が焼けます。
この生産機械の寿命は長いのですが、美味しい煎餅が焼ける年月は一年程度で、あとは次第にガタが出てきて、ある日突然、焼けなくなります。いざその時が来たらみんな慌てますが、後の祭りです。職人なら分かるはずですが、美味しい煎餅が焼けなくなったら対処しないとその日が突然やってきます。お客様に美味しい煎餅が届けられること、それが一番なのです。
本日これまで。


2022.02.10

お買い得の米のつぶやきの塩味の割れせんが期間限定で数件のお店に並びだします。毎日、数量限定ですから見かけられたら是非どうぞ。
本日これまで。


2022.02.09

これから不況になります。だからどこも売れる商品を探しているのです。やっていけなくなった商店は閉店していきます。飲食店も同じことです。どうしたら現状維持が出来るのか模索が続きます。こんな時に多くの借り入れがあると難しいですね。だからみんな考えているのですよね。お店に手前どもの商品が並び、固定のお客様が付きだしたら相乗効果です。例えば一日トータル千円分の商品が売れたら一か月で三万円、一年間で三十六万円です。どこにもない商品ですから話題性もあります。そこなんですよ。仕入れも多くするのではなく小まめに追加していけばいいのです。お客様が求めているもの、それを探し出せたらいいですね。本日、これまで。


2022.02.08

いろんなshopで販売することは可能ですから頭の中で線引きする必要はありません。簡単に言うとお客様はいろんなところに行かれるということです。私がこの商いを始めたころには熊本県は共同店舗が出来始めたころでした。そのころは道の駅などもなく、お買い物はスーパーや百貨店だったと記憶しています。私がそのころ目を付けたのがクリーニングの取次店でした。半信半疑でしたが、熊本県の北部を巡回していましたが成績は上々でした。ですから今がお菓子屋さんだけではなく、いろんな業種のお店に手前どもの商品が並ぶと面白いと思うのです。売れたら次の発注をする、売れなかったら仕入れをストップする。お菓子と言うものは美味しかったら売れだすのです。自信があるからおすすめいたします。商いはいつもチャレンジ精神がないと止まってしまいます。
コロナの影響でこれから倒産廃業が相次ぎます。だから調子が良い今、動くのです。やってみようとお考えになったらお気軽にメールをお願い致します。おそらく、九州管内でかなりのお店が出来ますので宜しくお願い致します。
気合十分です。
 メールtubuyakihonpo@goodbook.jp

2022.02.07

九州管内で、 米のつぶやき、いりこのおてがら、食べる米麹と販売してみたいとお考えのshopや道の駅や物産館等が御座いましたらメールでお問い合わせください。
販路を現在、広げていますので宜しくお願い致します。出来るだけ少ロットで対応いたしますのでお試しください。
今回は菓子問屋さんは通さず中間マージンをカットしますので宜しくお願い致します。
さあ、今日もとびきりの一枚を


2022.02.06

米のつぶやきは昔から不況に強いのですが、食べる米麹と、いりこのおてがは、特殊でこれだけで新しい市場を開拓できそうです。
さあ、今日も頑張ろう。

2022.02.05

今年は春が待ち遠しいですね。マスクをしていると暖かくて良いのですが、食事の時とかは外しますので何処まで効果があるのかは不明です。とにかく人と接しないようにしています。
昨夜、食べる米麹を焼いた後、みんなで試食しましたが、何と言うのか、食べる量もさることながら独特の風味がエンドレスで続きます。これは確かに絶品です。さあ、今日も頑張ります。


2022.02.04

夜が遅くなると早起きが堪えます。三寒四温が続きますが、春はもうすぐです。これから卒業や入学と忙しくなりますが感染症はなかなか収まりませんね。
美味しい料理をたくさん食べて体力を付けなければなりませんね。
さあ、今日も頑張ろう。


2022.02.03

節分ですね。この季節は一日の温度差が激しくて体調を壊しやすいですのでお気を付けください。毎晩、いりこのおてがらと、食べる米麹を何かに取りつかれたように焼いています。これらの商品はただ美味しいというだけではなく、健康一番に考えている製品です。手焼きですから多くは焼けませんが品切れしないように頑張っています。どうぞご利用ください。



2022.02.02

コロナが蔓延してお客様のお買い物も少し変化が出てきたようです。手前どもの商品も売上個数が多くなっています。ただスペースに限りがありますのでどれでもは置けません。先日の割れせん徳用も数軒の店にしか置いていませんので遭遇されましたら是非どうぞ。山鹿はマックスバリューさんに陳列しています。
本日これまで。


2022.02.01

いりこのおてがらと、食べる米麹がじゃんじゃん売れていくものですから夜中まで焼いています。焼くだけなら良いのですが、それが終わったら間髪入れずに乾燥剤と脱酸素剤を入れパック詰めをして賞味期限四か月の完成です。早ければ明日にはお客様のお手元に届きます。いくら賞味期限が四か月あるからと四か月も売れなかったら私の方が賞味期限切れになってしまいます。
さあ、二月にはどんな素敵な事がまっているでしょうか。


2022.01.31

今月もつぶやき本舗のホームページをご覧いただきありがとうございます。最近はご覧いただくお客様が増えてきています。
そういえば昔、この米のつぶやきの食べ方を募集したところ、あんこやアイス等を挟んで食べるというのが多かったようです。どうぞお試しください。


2022.01.30

一月最後の日曜日です。今月はコロナが蔓延して大変でしたが、生産は相変わらず忙しかったです。昨夜は食べる米麹の生産を致しました。出来上がったら乾燥させカラカラの状態で袋詰めしてしまいます。お客様がお召し上がりになるときに焼きたての風味が残るように見えない工夫が施されます。
食べる米麹もいりこのおてがらも定着致しました。唸るように美味しい製品を今日も焼き続けます。


2022.01.29

昨夜はうす塩味と玄米を焼き上げました。そこで玄米の新しい加工方法が出来上がりました。この玄米をカバーしている薄皮が魅力なのですがこれが邪魔をして加工そのものが出来なくなります。でもこの薄皮こそが鮮度を守っているのです。現在、プラスチック製品が問題になっています。それの自然版みたいなものです。だからその美味しさをひきだせたら面白いのです。
完成間近です。


2022.01.28

米のつぶやき本舗の庭には、薔薇が数百本あり毎年奇麗な花を咲かせています。そのバラたちを何とか出来ないかと考えていたのですが十年目にしてアイデアが浮かびました。それはドライフラワーにしようというものですが試しに知り合いの博多の専門家に教えてもらって今年初めてつくってみたら凄い人気なのです。一部の店舗では販売してもらっています。どうぞご覧ください。花が咲きだしたらさらに忙しくなりそうです。
本日これまで。


2022.01.27

今月もあと数日で終わります。昨夜は新しい玄米でテスト生産を致しました。まだ完成ではありませんが、試食してみると、あの玄米の持つ皮独特の苦みが消えて甘く感じるようになりました。十枚ほどたて続けに食べましたが止まらなくなりました。おそらくこれからの米のつぶやき本舗の隠し技になるかも知れませんね。本日、これまで。


2022.01.26

昨夜は袋詰めが終わった後に味比べSETを作り、その後にいりこのおてがらを焼いたものですから遅くなってしまいました。この積み重ねが在庫というものになる予定なのですが、片っ端から売れてしまいますので、この流れを止めるわけにはいかないのです。
生産機械には高温度を測定する温度計が設置されていますが、私は邪魔ですのでそんなものは外してしまいました。全て私の五感だけが頼りです。
さあ、今日も絶好調で生産です。


2022.01.25

昨夜は玄米のテスト焼が行われました。これまでも美味しかったのですが今度の製法の森のくまさん玄米100%は格別です。もう少しだけ時間を要しますがどうぞお試しください。玄米の皮の部分の独特の甘みが引き立ちました。
さあ、今日も忙しくなります。


2022.01.24

一月はラストスパートが始まりました。
コロナが広がっていますから各地の道の駅さんへのご案内は一時停止しています。落ち着きましたらご案内を再開しますので、名産物を使用したPB商品の開発をお考えの道の駅さんがおられましたらお気軽にメールでどうぞ。販売する商品は有料ですが開発及びテスト生産に関しては全て無料です。素材の中には全く出来ないものも御座いますので必ず打ち合わせをメールでするまでは材料は送らないでください。どうぞよろしくお願い致します。


2022.01.23

週末になるとお土産が多くなりますので売れ筋が変化していきます。販売スペースが限られているので多くは置けませんので絞り込んでいきます。
コロナは田舎でもどんどん広がっているようです。外に出かけるときにはマスクも二枚つけています。早く収まってくれたら良いですね。
さあ、今日も元気で焼きます。


2022.01.22

昨夜はいりこのおてがらを通常の二倍焼きました。先日の生産機械のメンテナンスでどう変化するのか確かめたかったのですが、美味しそうな製品がポンポンと焼けました。特殊なコンピューターで動かす機械なのですが、圧縮して解放するときに製品は膨らみます。扱ったのはその圧縮と開放の切り替え時間です。小数点以下の微妙なタイミングですが、出来上がる商品が全く違うのです。小魚をプレスしたものはよく見かけますが、そんな簡単な生産機械では、このいりこのおてがらは焼けません。製法はシークレットで誰も知りません。売れているのが美味しい証拠ですよ。それを決めるのは全てお客様ですからね…
本日これまで


2022.01.21

今朝は朝一番で商品の追加に出かけます。お陰様で何処のお店も売れています。
コロナが蔓延していますが、売れ行きは伸びています。
常連のお客様が増え続けていますから定期便のように購入していかれます。山鹿の温泉に来て帰りにこれを買って帰るのがたのしみなんだよという地方のお客様もたくさんおられます。そんな方々に支えられて四十年、感謝でございます。
さあ、今日もとびきりの一枚を焼きますよ。


2022.01.20

生産は休むことなく続いています。
お陰様で売れ行きも順調です。一番売れているのは勿論、米のつぶやきですが、ここにきて「食べる米麹」が、増産キャンペーンがあっていますので伸びています。昨夜はその食べる米麹を作る生産機械の整備を行いました。ベストコンディションに生産機械を維持して美味しい製品を作り出す。そこがポイントです。
さあ、今日も頑張りますよ。


2022.01.19

新しいPB商品を考えています。
このプライベートブランド品は、その地域だけで販売する新名物になります。それがヒットしたからと別の場所で販売する事はありません。日本に一つだけの商品になります。負担にならないように最小限の小ロットで生産しますので在庫をチェックして品切れが起こらないようにしてください。
例えば以前は長崎県の島原にはみずなし本陣というという道の駅がありました。そこに手前どもが電動の生産機械を納品して、いろんな魚介類を加工販売していました。昨年、道の駅そのものが閉鎖されましたが、その名残の一つが手前どもが生産している「いりこのおてがら」なのです。
出来るかできないかはやってみないと分かりません。まずは頭の中で考えて書き出してみては如何でしょうか?
本日、これまで。


2022.01.18

生産が続きます。
昨夜は森のくまさんの玄米を新しい製法でテスト焼しました。実に美味しかったです。最終的にはさらに美味しく仕上げていきますのでお待ちください。勿論、今はとても美味しいのですが、さらに美味しさを見つけ出すのです。技術面はシークレットですので書きませんがレベルの差がますます広がります。百の味があれば百の製法がある。極当たり前の話ですがそこがポイントなのかもしれませんね。本日これまで。


2022.01.17

各地の名産物というものは沢山あります。海の幸、山の幸といろいろありますが、その加工の仕方と使う部位で想像を超えるものになってしまうから面白いのです。例えば魚は食べる部分以外の骨なんかは栄養満点で味が深い。熊本の晩白柚なんて皮は捨ててしまいますがそれが魅力だったりします。やってみないと分からないなんて実に魅力的です。この開発は弊社の新商品開発部が担当します。開発費は無料ですので各地の道の駅さんがやってみたいと思われたらメールでご相談下さい。
本日これまで。


2022.01.16

お客様は目ざといですね。食べる米麹の新発売キャンペーンが始まった途端に売り上げが滅茶苦茶上がっています。通常8gがなんと14gですからお得ですよね。昨夜も生産加工しましたが何とも言えない優しい風味がたまりません。
この期間に是非どうぞ。


2022.01.15

通常ならお正月が終わるとゆっくりになるのですが、今年はまだ年末続いています。米のつぶやき割れせんといりこのおてがら、食べる米麹と200円の販売価格統一でのそろい踏みが人気の的です。これからの中心的なヒット商品になるのではないでしょうか? ただ残念なことに商品を全て並べるスペースがありませんのでお客様のニーズに合わせて品揃えをしてまいります。お見かけになったら是非、お試しください。


2022.01.14

食べる米麹の新発売増量キャンペーンが始まりました。通常8gですがキャンペーン中は14gと大幅に増量されます。昨夜も生産しましたが、最後に残る欠片を試食しましたが何とも言えない風味ですね。私は個人的に好きです。
どうぞこのキャンペーンをご利用ください。


2022.01.13

販路が広がっています。それに伴い在庫も必要になります。ただ売り場が限られていますから配置する商品も変わります。例えば全国の味噌醤油製造メーカーさんのお煎餅を作ると、そのメーカーさんの数だけ出来ます。みんなそれぞれ違った味になります。ちなみに手前どもの手焼き米のつぶやき「百年味噌」は八丁味噌を使用しています。現在、全国各地の道の駅さんにお願いして名産物を使用したPB商品の開発に力を入れています。販売は、その道の駅さんにお願いしますが、とびきりの商品を生産してお届けいたします。


2022.01.12

この連休は途中、生産機械のトラブルがあり分解したものですから大変でした。
精密機械ですので技術がないと訳が分かりません。お陰様でベストコンディションになりましたので早速、食べる米麹を焼き上げました。今月は、新発売を記念して増量キャンペーンを実施致します。お得ですのでお試しに如何でしょうか?
でも次から次にあの手この手が飛び出しますね。
さあ、いらっしゃい。

2022.01.11

連休も終わり平常にもどらなければなりません。学校も始まったことだし慌ただしいですね。先日、洗車をしていたら小学生の男の子が二人で通りかかったので、私が
「学校はいつから始まるの?」と聞いたら
「あと三日で休みは終わります」と答えました。
何処かで聞いたご飯論法のような回答でしたが、理解しました。
さあ、忙しくなりますね。


2022.01.10

今日は成人の日だそうです。丁度コロナが流行り出したし中止する所もあるかも知れませんね。これで又、飲食店の時短営業が始まると、いよいよ倒産するお店が増えだします。物価はどんどん上がっているし厳しくなりますね。
さて、いよいよ各地の道の駅さんの名産物を利用したPB商品の開発を始めます。これからご案内をしていきますので宜しくお願い致します。開発研究はお試しですから費用負担は御座いません。テストが始まるときに、その材料と運賃だけはご負担いただきます。出来上がりましたら製品のサンプルをお送りいたしますので皆さんでお召し上がりください。採用がきまりましたら価格設定や形状などのご相談を致します。日本にひとつだけしかないPB商品、新名物としてご活用いただけます。ロットは最小限から承れますのでご安心ください。


2022.01.09

三連休は凄い人出です。
在庫切れしないように生産は続きます。お土産パック(味くらべset)がうれるでしょうから昨夜はかなりの量を加工しました。年中、在庫切れ寸前の危ない綱渡りをしていますが、それも訓練の賜物で最近ではサーカスのように拍手を頂くまで成長しました。そう言えば昔、天神の大丸デパートで煎餅を購入されたお客様にいろんな味の米を用意してサービスで焼きたてを二枚ずつ焼いたのを思い出しました。行列が出来てその日は、呼吸をするのを忘れるくらい忙しかったです。
本日、これまで。

2022.01.08

これからいろんなものが値上がりするそうです。付加価値がないものは消えていきます。ただ安さで勝負していたものがこれからは出来なくなってきます。つまり商品そのものに魅力がないものはお客様の手がのびないと言うことです。
手前どもは流れに逆行するかのように、割れせん徳用の200円の販売が始まりました。お陰様で凄い勢いで売れています。美味しさと言う付加価値、どうぞお試しくださいませ。


2022.01.07

新規で手前どもの手焼きせんべい米のつぶやきやいりこのおてがら、食べる米麹等を販売したいとお考えのお店が御座いましたらお気軽にメールでお問い合わせください。又、その地域の産物を利用したPB商品も開発しておりますので何処にもないオリジナルの商品を販売してみてはどうでしょうか? いずれも最小ロットで生産致しますので試してみては如何でしょうか? ご検討ください。少しずつですが販路を拡大していますので宜しくお願い致します。


2022.01.06

毎日、残業で頑張っています。
商品の種類が増えたものですからてんてこ舞いです。今夜は玄米を特注で焼き上げます。昨年も来年こそは左うちわで悠々自適なんて思っていたのですが、結局、手に持っているのは鉄の重たい焼皿でした。
今日も頑張ります。

2022.01.05

 お客様からのご要望で自宅用のお買い得品を並べてほしいと言われていましたので、常に出る商品ではありませんが「割れせん」を徳用として曜日を分散して並べていくことになりました。
例えばAというお店に月曜日をせんべい特得市にして山積みします。売切れたら終了ですが、火曜日はあの店、水曜日はこの店と巡回していきます。
さらに忙しくなりますが頑張ります。
十年先行くつぶやき本舗、面白いですね。


2022.01.04

今日から営業が始るお店も多いようです。朝から商品の補充で巡回致します。
大みそかもお正月も生産は続いています。あるアイテムの生産方法を研究しています。これが出来たらもっと美味しくなり、生産加工も簡単です。問題は圧力です。人の力ではできないものも、手前どもが開発した特殊な生産機械を使うと簡単に出来るようになります。ただ微妙に異なる分量や火加減を研究しないと品質の良い商品を連続して作り出すのが難しくなります。だからレシピなのです。例えばお米をすくうスプーンも味の種類が違うように何種類も準備しています。お米の性質が違うのにその量が同じわけがありませんよね。
さあ、今日も元気に頑張ろう。


2022.01.03

ぼちぼちロケットエンジンをかれて焼かなければ初売りで売れていますから大変です。年末もお正月も関係なく、さらにはお土産でドカンと売れますから準備をいそがねばなりません。
今年は新規のお店や道の駅さんが増えてきますのでさらに忙しくなります。スタッフ一同張り切っていますので大丈夫です。
さあ、今日も焼きますよ。


2022.01.02

苦しい時の神頼みも終わり、あとは在庫を貯めるだけなのですが、それがどうして貯まりません。それにしても年末の売れ行きは凄まじかったですね。一日にずっと色んな店を商品補充しながら回ったのですが、その在庫が無くなるのですからありがたい話ですね。
一部のお店は元日から営業されていますので美味しい煎餅を焼き続けます。


2022.01.01

新年あけましておめでとうございます。
年末もお正月も焼き続けています。こんな縁起の良い話はありません。
ぼちぼち頑張りますので宜しくお願い致します。